So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お薦め商品 ブログトップ
前の10件 | -

鯖のポモドーロ&フィレンツェのマヨリカ [お薦め商品]

春が近づいています。
温かな日差しに早春の息吹を感じます。

なんだかワクワクしますね。

さてだんだん暖かくなってきてきたら、大好物のトマトソースのパスタが食べたくなりました。

早速脂のった鯖を使ったポモドーロを作りました。
私はトマトソースにはよく光物の魚を使うのですが、今回は鯖のにおいが少し気になる。
そこで隠し味にドライトマトも刻んで入れてました。
ドライトマトの風味が鯖のにおいを消して旨みも倍増。いいアイディアでした。
自家製オリーヴの塩漬けもいい薬味です。これを使うと一気にイタリアの味になるのです。

グリーンオリーヴで爽やかさをプラス。海と大地のコラボレーションでした。

IMG_9162.JPG

IMG_9163.JPG

おともはイタリアはフィレンツエの工房のもの。親子さんで作られている心のこもったプレートです。
絵付けの名前はVITA。ぶどうをイメージしたのだそうです。
豊かで爽やかなグリーンの葉。つまんだらきっと甘酸っぱそうな赤い実。

野性味がありながら、どこか優しい風合いのある絵付けです。
ざっくりポモドーロによく似合いました。

IMG_9161.JPG

食欲が止まりません!やっぱりパスタは美味しい。

MAYOLICA マヨリカ

nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ポルトガルのプレートとバゲット&オリーヴオイル&ドライレモン&岩塩&黒胡椒 [お薦め商品]

ようやくテーブルウェア・フェスティバルが終了し、その後片付け、残務処理、お客様へのアフターケアなどいろいろありました。その後、追いかけられるように確定申告。
缶詰の毎日が続きます。
でも仕事の合間にオリンピックの後半を楽しむこともできて、ちょっと得をした感じ。
カーリング女子の頑張りに日々涙していました。銅メダルおめでとう!

そんな日々、日常的な私の食料はパンです。時間がかからず、簡単で、しかもいろいろなバリエーションで楽しめる。無精者の私にはぴったりな食生活。

そんな私の最近のお気に入りのバゲットの食べ方です。

IMG_9156.JPG

ちょっぴりトーストしてオリーヴオイルをかけて、ドライレモンと岩塩と黒胡椒のミックスを荒く挽いて。
ぴりっとした黒胡椒と、ほのかなレモンの爽やかな香りが新鮮です!気分で生ハムやチーズを添えます。
今日はゴルゴンゾーラピカンテを添えて。

お供のマヨリカはポルトガル中部の伝統陶器。郷土料理にはよく登場します。
温かな赤茶に白いレース紋が素朴で上品なポルトガルの味わいを醸し出します。

IMG_9160.JPG

この空気感がポルトガルのマヨリカの魅力ですね。


今回のバゲットは自由が丘で見つけた新しいブーランジェリー、バゲットラビットのものです。
何種類もバゲットがあって迷ってしまいましたが、ライ麦の酸味が爽やかなカンパーニュと小麦の香りが豊かな全粒粉のバゲットを選びました。どちらも美味でした。プロシュートにも合いそうです。赤ワインが欲しい!


MAYOLICA マヨリカ


nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ハーブの石鹸とポルトガルのソープディッシュ [お薦め商品]

寒くなりましたね~。
そして今年も終わりに近づいてまいりました。
カレンダーを見てびっくり!まだまだこなさなくてはならないことがたくさんあります。
果たして間に合うのでしょうか?焦ります~。

先日石鹸を変えてみました。
カモミールとホホバオイルの石鹸です。
爽やかな香りとともにきめの細やかな優しい泡立ち。
使い心地もしっとりとして気持ちがよいです。

IMG_9120.JPG

ストレスが溜まっていたり、ちょっと気が滅入るようなことがあっても、こうした細やかな楽しみがあると、癒されて心が落ち着きますね。

大好きなポルトガルのソープディッシュを愛用しています。
水切りの穴が開いていて、水がたまりませんので、石鹸が長持ちします。
下の受け皿も可愛いので、食器に使ってもいいですね。

皆様はお気に入りの石鹸はありますか?

IMG_9122.JPG

MAYOLICA マヨリカ




nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

本日のマヨリカディナー ソーセージとベーコンのポトフ&ポルトガルのマヨリカ [お薦め商品]

だんだん寒くなってきましたね。暖かなお料理が恋しい季節になりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近の夕食といえば主人と一緒の時はつい鍋料理になりがちです。(これってただ単に無精なだけ?)
一人の時はスパイスをふんだんに使ったカレーやシンプルな素材のパスタ料理が多いのですが、先日は寒さのためか、急に暖かなポトフが食べたくなりました。

考えてみたら私のポトフはかなりの手抜き料理で、忙しいときほど重宝します。
冷蔵庫、野菜室、そしてじゃがいも壺の中のストックを使い、買い物にも行かずに出来上がり~。

IMG_9124.JPG

今回はベーコンとソーセージを入れて出汁にしました。野菜はキャベツ、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、大根、きのこなどなど。イタリアウンブリア州の大麦も入れました。ハーブは自家製のローリエやタイムを使ってなんともよい香りです。

IMG_9123.JPG

これまたお得意のパルミジャーノレッジャーノをすりすりすりおろしていただきます。
最初は巨大だったチーズもかなりやせ細ってきました。先っぽの方は手で折っておつまみでいただきます。
コクとうまみがあって本当に美味しいです!

ポトフもベーコンとソーセージのおだしが効いてなんともいいお味になりました。
キャベツが甘くて最高です。大麦のプチプチがまた楽しい触感!
思わずコート・デュ・ローヌの栓を抜いてしまいました。
野菜とお肉の風味が豊かなポトフによく似合いました。

IMG_9126.JPG

お供はこの季節になると出番の多いポルトガルはアレンテージョ地方の素朴な器。
あまり大きすぎず、深すぎず、使いやすいサイズです。小さな耳がついているのでアツアツのお料理でも安心。
絵付けはアレンテージョの農夫さんとブタさん。またこのブタさんの表情が可愛いのです!
なんとものんびりとした温かい風景がいかにもポルトガルらしくて気に入っております♡
極めつけに器の縁にブタさんの大好物であるドングリが描かれております。
季節感たっぷりでしょう?

一人でも満足感で満たされたマヨリカディナーでした。

皆様は最近、一人の夕食でどんなものを召し上がりましたか?

MAYOLICA マヨリカ


nice!(13)  コメント(6) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

本日のマヨリカランチ 鰯のトマトソースフリッジ&ポルトガルのマヨリカ [お薦め商品]


ある雨の日の休日。特に約束もなく一人ぼっちで少し寂しい。
こういう日は大好きなオペラのアリアやクラシックを聴きながらワインの栓を開けてパスタを作ります。
結構気晴らしになります。
そういえば「危険な情事」のワンシーンで、グレンクローズが雨の日にプッチーニの「蝶々夫人」を聴きながらワインとイタリア料理でマイケルダグラスをもてなしているシーンがありましたね。(注:かなり前のお話です。間違っているかも!)
怖い映画でしたが、グレンクローズが良くて好きでした。

それはさておき、鰯とトマトのソースを作りました。昔食べたシチリア料理をイメージして作ってみましたが、むふふ、うまくいきました!鰯の海の香りとトマトがよくマッチしています。

賞味期限ぎりぎりのフリッジがあったのでゆでて、できたてのアツアツトマトソースを絡めました。
お得意のパルミジャーノレッジャーノをたっぷりすりおろしていただきます。

お供はいつものポルトガルのアルガルヴェ地方の柄のパスタボウルで。
これでいただくと、本当に美味しく感じてしまうのが不思議です。
大好きなマヨリカの一つです。

IMG_9113.JPG

マール君興味深々。自分はもらえないのがわかっているのか、不満げな表情ですね。

IMG_9116.JPG IMG_9117.JPG

でもお行儀が悪いので、そのあとすぐにケージに入ってもらいました。

こんな雨の日の過ごし方もいいものです。
皆様は退屈な雨の日はどのように過ごされますか?

MAYOLICA マヨリカ


nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

本日のマヨリカタパス 自家製筍とパプリカのアヒージョ&マヨリカ [お薦め商品]

よく冷えた白ワインやビールが美味しい季節になりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

バースデイの日のこと、私は一人でお祝いすべくカヴァを開ける予定でした。
それならやっぱり美味しいタパスもあったほうがいい!と思い立ち、自家製筍のオイル漬けでアヒージョを作ることにしました。
筍はもちろん館山のLa Casa de Marで掘ったもの。たくさんあったので食べきれない分をにんにくやハーブとともにオリーヴオイルで漬けこんでおきました。
ポルトガルの耐熱キャセロールに筍とパプリカを入れて、にんにく、鷹の爪、ローレル、ローズマリーで香り豊かになったオリーヴオイルによく絡めます。
あとはオーブンで焼くだけ。直火でなくても、オーブントースターでOKです。

15分ほどでいい香りがしてきます。わ~!オイルがぐつぐつ言ってる~♪
お供は新鮮な野菜スティックに薄切りバゲットを軽くトーストしたもの。
アツアツのオイルに浸していただきます。

IMG_8994.JPG

筍とパプリカが甘くて美味しいです♡にんにくとハーブの風味豊かなオリーヴオイルも野菜とバゲットで残すことなくしっかりいただきました。

IMG_8993.JPG

ところでカヴァは冷やすのが遅すぎて間に合いませんでした~。
次回に取っておきます。

今回のお供はポルトガルの耐熱陶器。長年使い込んで貫禄がありますが、本当に使いやすくてお気に入り。
暖かな赤茶はいろいろなお料理をよく引き立ててくれます。
野菜を盛ったお皿はイタリアモンテルポのもの。いちごの絵付けがなんとも美味しそうで大のお気に入りです。
ケーキやデザートにも似合います。

IMG_8995.JPG

ワインはなかったけれど美味しいタパスとマヨリカで大満足でした。


MAYOLICA マヨリカ



ポルトガルのフォトスタンドと鶏の楊枝たて [お薦め商品]

暑くなりましたね~!
皆様いかがお過ごしですか?
暑さが苦手な私と店長はすでにぐったり。
五月だというのに早くも夏バテ状態です。

さて先日からご案内しております「プチ南欧マヨリカ市場in自由が丘」、自称絶賛好評中であります。
新作も入荷しておりますので、お時間のある方、自由が丘方面にお出かけのご予定のある方、ぜひぜひご来店くださいませ。

今回のおすすめはポルトガル製のフォトスタンド。
17世紀スタイルの可愛い動物柄、爽やかなアズレージョ柄、鮮やかなブーケのような花柄などなど、お好みでお気に入りの写真やポストカードなど気軽に入れて、インテリアに。
サイズもいろいろ取り揃えております。

そしてお客様からお問い合わせNo.1の鶏の楊枝たて。
ポルトガルでは鶏は幸運のシンボルです。このスタイルは伝説でも有名なバルセロスのもの。
テーブルに置いているだけでも可愛いですし、タパス用の楊枝をたてても便利です。

IMG_8975.JPG

もちろんこのほかにも可愛いマヨリカたちが勢ぞろい。
そして美味しいガスパチョやアリオリソースなどもお買い得ですよ!

IMG_8974.JPG

グラナダ

東京都世田谷区奥沢6-20-24
TEL 03-3723-1616

AM11:00~PM7:00 (水曜日はお休みです。)

私は5/26(金)、5/30(火)は店内におります。ぜひお気軽に遊びにいらしてくださいませ。


MAYOLICA マヨリカ





本日のマヨリカディナー ポルトガル風筍たっぷり手作りカレー&マヨリカ [お薦め商品]

長~いGWもようやく終了いたしました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?楽しい休暇を満喫なさいましたか?
お天気にも恵まれてよかったですね。
私は相変わらずの毎日でしたが、マイペースでのんびりと店長と二人東京で過ごしました。
(果樹園長は館山滞在)

昨日は初夏を感じてスパイスをふんだんに生かしたカレーを作りました。
もちろん館山の筍をたっぷり入れて。

最後の味見で物足りなさを感じてしまい、あれこれと何を足そうかと考え、ひらめきました。
そうだ!マッサを入れてみよう!
マッサはパプリカの塩漬けペーストで正式名はMassa de Pementao マッサ デ ピメンタォン。
ポルトガルの調味料です。アレンテージョ風ブタ肉とあさりのお料理には欠かせません。
ちょっと辛くてパプリカの甘みと旨みはカレーにも似合うはず!
案の定ぴったりでした!マッサいろいろ使えます。皆様も一度お試しくださいませ。

ポルトガル風筍たっぷりカレーの出来上がりです。

IMG_8936.JPG

筍の歯ごたえがたまりません。マッサとスパイスもいい相性です。しばらくはまってしまいそう。

IMG_8939.JPG

お供は例によってポルトガルの17世紀スタイルのスープ皿。
可愛い鹿さんと小鳥さんが初夏を謳歌するかのように踊っています。
フォルムの適度な深みはカレーにもぴったりです。
この日は暑かったので、涼しげな単色ブルーを選びました。
この器はパスタにもよく使いますが、いろいろなお料理に使えて本当に便利。
美しくシンプルなブルーがどんなお料理もおいしく引き立ててくれます。
私の大のお気に入りです♡

IMG_8940.JPG

instagramも始めました。よろしければ覗いてみてくださいね。

mayolica.mar

MAYOLICA マヨリカ




本日のマヨリカタパス たけのこのアンチョビオリーブオイル漬け&ポルトガルのマヨリカ [お薦め商品]

皆様、GWを楽しんでいらっしゃいますか?
私は仕事もあり東京でGWを過ごしておりますが、お天気も良くのどかで静かな時間を満喫しております。

爽やかな初夏を感じる午後にはよく冷えたカヴァとお手製マヨリカタパスの登場です。

IMG_8932.JPG

先日の館山の筍をオリーブオイルとアンチョビで漬け込みました。
薄切りのバゲットとともにいただきます。たけのこの触感とアンチョビの塩気が食欲をそそります。
カヴァや白ワインも美味しいですが、ビールにもぴったり!
これからの季節には欠かせないタパスです!
残ったオイルはバゲットで拭ってきれいに食べきってしまいます。

IMG_8934.JPG

おともはポルトガルのアレンテージョ地方のマヨリカです。

IMG_8935.JPG

目の覚めるようなコバルトブルーにオレンジや黄色の花々がまるでお花畑のように生き生きと描かれています。
眺めているだけでも楽しいマヨリカであなたのテーブルも華やかに。
元気がでますよ!

マヨリカは現在自由が丘のグラナダさんの店内にてプチ南欧マヨリカ市場を開催中です。
小さなスペースですが、様々なマヨリカたちをご紹介しております。
よろしければぜひ遊びにいらしてください。
私は5/9(火)、5/12(金)はお店におります。

IMG_8928.JPG

グラナダ 東京都世田谷区奥沢6-20-24 TEL 03-3723-1616
AM11:00~PM7:00


MAYOLICA マヨリカ




本日のマヨリカディナー オ二オングラタンスープ&ポルトガルのマヨリカ [お薦め商品]

すっかり春めいた陽気になりましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?もうお花見はなさいましたか?
私はいまだできておりませんが、近いうちに時間を作って千鳥が淵にでも行ってみようかと思います。

だいぶ前のメニューなのですが、真冬のような寒い日に時間をかけてオニオンスープを作りました。
バゲットの薄切りをさっとトーストし、パルミジャーノレッジャーノをたっぷり摩り下ろして、オーブンでこんがり焼きました。あつあつのオ二オングラタンスープの出来上がりです。

IMG_8864.JPG 

もちろんお供はポルトガルのポルタデモスの耐熱ボウル。
現地ではカルドヴェルデというちりめんキャベツのスープ用。
ポルトガルのおふくろの味です。
でもオ二オングラタンスープともバッチリ相性が合います。

IMG_8862.JPG 

香ばしく熱く溶けたチーズとバゲットにスープをジュワっと浸み込ませ、ふうふうしながらいただきます。だいたいあちちっ!となりますがゆっくり食べていくうちに身も心もほかほか。幸せな気持ちに満たされます。

皆様もお時間がある寒い夜にはぜひお試しくださいませ。

MAYOLICA

 


前の10件 | - お薦め商品 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。