So-net無料ブログ作成
検索選択

秋の等々力渓谷 [お散歩、ショッピング、旅行、ドライブ]

さて前回の続きです。

自由が丘で懐かしの元美大予備校を見学し、しばし街を散策。
思い出話に花を咲かせつつ、ランチは薪窯ピッツァを堪能し。
腹こなしに等々力渓谷まで歩こうということになり、途中九品仏浄真寺で素晴らしい紅葉と九体の阿弥陀如来様を拝観。いよいよ等々力へ。

この日は本当によいお天気で、前日の冷たい雨がウソのような小春日和でした。
研究所の同窓生三人で思い出話&世間話&猫話(全員猫がいます。)をしながら、気が付けば、もう等々力です。自由が丘からは意外と近いのです。

まずは等々力不動でお参りを。
私は毎年お正月にお参りにきます。護摩を焚いてもらい、あつあつの甘酒(甘すぎず絶品!)を飲んで、破魔矢、身代わり札、交通安全札を購入し、等々力渓谷を散策して清涼な空気を味わうのです。
等々力渓谷は、すぐ上に環八が走っているとは思えないほど静かで、樹木と水の自然に恵まれた散歩道。四季折々の美しさを楽しめます。

IMG_8731.JPG IMG_8732.JPG

竜の口からは湧水が。昔は轟くほどの水量の滝で修業の場だったとか?
渓谷の水は澄んでいてきれいです。夏は蝉やひぐらしの声が涼を誘います。
店長を連れてくると、相変わらず飛び込もうとするし、足もとがぬかるんでどろんこハリーで大変です。でも、大好きな散歩道。

IMG_8733.JPG IMG_8734.JPG

等々力不動から渓谷を散策し、等々力駅近くのゴルフ橋まで歩きました。
本当は古墳や日本庭園もあるのですが、この日はもう日が暮れてしまったので、最短距離で終了にしました。
帰りにあまりに美味しそうな中華屋さんのお惣菜を夕食用にそれぞれ買い求め、ちょっとお茶をしてから解散しました。

よく歩き、おしゃべりし、食べ、めいっぱい楽しみました~!
2人からお土産までもらってしまいました。
猫ちゃんのおやつ&ぬれせん(おせんべいは食べてしまいました。)&可愛い入浴剤です。
どうもありがとう!
また集いましょうね!

IMG_8755.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


自由が丘徘徊ツアー、九品仏浄真寺へ [お散歩、ショッピング、旅行、ドライブ]

なんと東京では11月の初雪です!
天気予報を聞いて、まさかと思いましたが、本当に降っています~。
積もらないといいけど。雪に弱い東京は不安でいっぱいです。

さて先日の自由が丘徘徊ツアーの続きです。
薪窯ピッツァを堪能した後、腹ごなしに少し歩くことに。
自由が丘の街を散策するより、等々力渓谷に行きたいとリクエストがあり、では歩いて行ってみようということになりました。お天気はいいし、途中九品仏を拝観してもいいかも。

ということで、おしゃべりしながらテクテク。陽気もよく気持ちがいい。

まずは九品仏浄真寺へ。

IMG_8715.JPG 

思いがけず紅葉が見ごろでした!なんだか得した気分!

IMG_8717.JPG IMG_8718.JPG

浄真寺は九体の阿弥陀如来様がおられるので九品仏と呼ばれています。
最初は閻魔様から。かなり怖いです~。でも一応拝んでおきましょう。
どうか地獄に落とさないで下さいませ~。

IMG_8719.JPG 

紅葉を楽しみながら一軒一軒お堂を拝観しました。
それぞれの阿弥陀如来様のなんと優しく美しいこと!拝んでいると心が洗われるようです。
今にも救いの手が伸びてきそう。

IMG_8720.JPG IMG_8721.JPG

IMG_8722.JPG

ゆるキャラも発見。その名も「きゅうぽん」。結構可愛いです。

IMG_8723.JPG 

銀杏も素晴らしい!青空によく映えて本当に美しいです。

IMG_8726.JPG IMG_8727.JPG

紅葉もお仏様も拝めて、テンションもすっかり上がりました。さあ、等々力に向かいますよ!

IMG_8728.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


自由が丘にて薪窯ピッツァ三昧 [お料理、飲み物]

先日、美大受験の予備校時代の友人たちと自由が丘散策をしました。
その予備校は自由が丘にあり、今は小学生の進学塾になってしまいましたが、建物はそのままなので、外観だけ見学に。懐かしかったです。周囲の様子はずいぶんと変わってしまいましたが、予備校の建物に当時の面影があり、いろいろ思い出話に花が咲きました。
??年前のことがつい最近のように思えます。歳はとっても、少し話せば友人達もそのころのまま。
いいものですね~。思い出って。

IMG_8710.JPG 

懐かしの予備校見学のあとは、昔皆でよく集まったパンケーキ屋さんを確認したり、今はもうなくなってしまった画材屋さん跡地を見たり、相変わらずの自由が丘デパートとひかり街を軽く流して、うろうろ徘徊しました。
そしてまちにまったランチタ~イム!
独断で最近私のお気に入りの薪窯焼きピッツァ屋さんへGO!

このお店のピッツァ、本当に美味しいのです♪
前菜は有機農野菜のサラダとプロシュート、鰯のエスカベッシュ。

IMG_8711.JPG 

アンチョビのマルゲリータ

IMG_8712.JPG 

クリームとベーコンのピッツァ

IMG_8713.JPG 

最後は締めのゴルゴンゾーラはちみつかけピッツァ~!

IMG_8714.JPG 

どれもみんな美味しかったです~!もうお腹いっぱい!皆も喜んでくれました。よかった~。

その後、徘徊ツアーはまだ続きます。次回またご報告いたします。
皆様、よい休日をお過ごしくださいませ。

MAYOLICA マヨリカ


本日のマヨリカブレイクファースト ナッツと自家製レーズンのシリアル&ポルトガルのマヨリカ [お薦め商品]

冷たい雨の週末です。
明日は晴れとの予報。よいお天気の日曜日になってほしいですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか? 

いつもの私の朝食は野菜ジュースとミルクティーとナッツ少々。
たまにお腹が空いて時間のある時は、大好きなカンパーニュやライブレッドをトーストして追加。
でも、ときには違ったメニューも食べたくなります。

お決まりの野菜ジュースを飲んでから、なんとなく本日はシリアル気分です。
ナッツを砕いてトッピング自家製の干し葡萄数粒に、プレーンヨーグルトミルク
仕上げにメープルシロップをちょっぴりかけて出来上がり。
ナッツの香ばしさとメープルシロップのほのんりした苦みは相性抜群。
自家製干し葡萄の甘さがほどよいアクセント。
ヨーグルトを入れるとミルクだけよりクリーミーでまろやか。好みの口当たり。 

食後は挽きたてのブラックコーヒーにしました。
満足、満足。
たまにはこんな朝食もいいですね。

IMG_8703.JPG 

おともはポルトガル、アレンテージョ地方の木の実の絵付けのマヨリカ。
ここの工房のマヨリカは絵付けがとてもきれいで丁寧。
木の実の他に花、フルーツ、オリーヴなどもあって、いつもどれを使うか迷ってしまいます。
今回はナッツのトッピングに合わせてアーモンドの絵付け。
温かい茶系がシリアルやナッツによく似合います。

IMG_8700.JPG 

アレンテージョではアーモンドもよく獲れます。
私のあこがれの樹のひとつ。
いつか館山で育てて実を収穫したいな。

IMG_8699.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


 [わんこ&にゃんこ]

昨日おかしな夢をみました。

場所は館山のLa casa de Mar のようですが、なぜか知らない人がいっぱいいます。
わんこ連れ方もたくさん。
なにやら皆さんピクニックのような、遊びに来ている楽しいご様子。
私もマールを連れて何処かへ散歩に出ようと思い、マールを呼びます。
でもいくら呼んでも、姿が見えない。
似たようなワンちゃんは見かけるのですが、どうしてもマールが発見できない。
必死で名前を叫ぶ私。周囲のワンちゃん連れの方は心配してくれていますが、ますます不安が高まります。私はもうほとんど泣きながら名前を叫び続けてあちこちを探しまわります。

そこで目が覚めました。心臓バクバク。涙がでている。
暗闇で思わずマールの姿を探し、ベッドの横で寝ていることを確認。
寝息をたててよく寝ていました。
頭と耳を撫でて、その温かさと柔らかさにほっとしました。

それからしばらく眠れませんでした。
マールがいなくなるなんてとても耐えられない。
もし現実に何かあったら正常ではいられないような気がしまします。
こんなにマールに依存しているなんて。改めて実感して怖くなりました。
何かあれば私がしっかりしなくてはいけないのに。

でもとにかく平穏なひとときに感謝します。

IMG_8649.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


11月のある日

ちょっとしたことで、神経がピリピリする。
言うつもりのない言葉がつい口からでる。
しない方がよいとわかっている行為をしてしまう。
気が付いたときにはもう遅い。
起きてしまったことは、変えられない。どうしようもない。
しばらく情けなくやるせなく落ち込む。

そういう日ってある。

IMG_8690.JPG

MAYOLICA マヨリカ


本日のマヨリカブレイクファースト 渋柿の焼酎漬けとミルクティー&ポルトガルのマヨリカ [お薦め商品]

昨年の秋は雨が多くて干し柿は失敗に終わりました。
今年ははたしてどうなのでしょうか?

先日少量だけ館山から収穫してきた渋柿。
今回は干し柿ではなく焼酎を使った渋抜きをしてみることにしました。
渋柿のへたの部分に焼酎をつけて、全体に霧吹きで吹きかけておくと、渋抜きができるとか。簡単ですね~。

約一週間後、よく熟したひとつを選びました。
少し熟し過ぎて崩れてしまいましたが、とりあえずむいてミルクティーとともに朝食にしてみます。

IMG_8695.JPG 

たしかに渋みはありません。甘くて美味しいです~!これは簡単でいいかも!

IMG_8697.JPG

しかし、後で気づきましたが、(気のせいかもしれません!)どうやら柿に焼酎のアルコールがほのかに残っているらしく、頭がほわ~といたします。
これは夜のデザートの方がよさそうです。
午前中からほろ酔い気分であります。(気のせい!気のせい!)
ああ~!デスクワークがあるのに~!

IMG_8691.JPG 

おともはポルトガルアレンテージョ地方のスクウェアプレート。小さな取っ手がついています。
絵付けはルドンド村の昔のスタイル。黄色と緑と茶色の絵具だけで、小鳥やお花を描きます。
素朴で温かな風合い。いつも焼き菓子果物をのせるのに使っています。
こういう心が和むプレートは民芸ならではの魅力ですね。
渋柿の焼酎のせい?もあり、身も心も緩んでおります。

IMG_8693.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


本日のマヨリカランチ クラムチャウダー仕立てのパスタ&ポルトガルのマヨリカ [お薦め商品]

小春日和の週末。皆様いかがお過ごしでしたか?
私は特に外出の予定もなくひたすら家事に追われておりました。
でも日曜日の午後は、姉と自由が丘で最近発見した美味しい窯焼きピッツァのランチを楽しみました。その後ビゴにてパンドロデヴとルヴァンを購入。田園調布まで歩き、メゾンカイザーでカンパーニュとバゲットモンジュを購入して帰宅。暖かくて気持ちのいいお散歩日和でした。
果樹園長はその日の朝に館山に旅立って行きましたので、私一人です。
夜は軽く、サラダチーズとパテで大好物のパンを。
今はドイツの甘口白ワインに夢中。カンパーニュやライブレッドに合います。

さてお話は遡りまして、クラムチャウダーの翌日のランチ。
主人のリクエストもあり、その残りを使ってパスタのソースにしました。
パスタにもマイブームがあり、長い間、シンプルなオリーヴオイルベースやトマトソースにご執心だった私ですが、近頃なぜかこってりクリーム仕立てにも惹かれています。
ハーブをきかせたサルシッチャなど入れたら、もう最高!
でも我が家ではそのような手の込んだ食材はないので、シーフードミックスを追加。
白ワインとタイムを使って香豊かに仕上げました。

好みの味に仕上がりました!

IMG_8684.JPG IMG_8687.JPG

おともはクラムチャウダーの時の仲間のマヨリカ。ポルトガルのスーププレート。
今回は17世紀スタイルの単色ブルーとアルガルヴェ柄です。
どちらもお料理を上手に引き立て、よりいっそう美味しく感じさせてくれます。
この器、スープやシチュウにも最適ですが、パスタにもよく似合います。
我が家ではいつも大活躍です。

IMG_8688.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


本日のマヨリカディナー 牡蠣とあさりのクラムチャウダー&ポルトガルのマヨリカ [お薦め商品]

木枯らし一号が吹いた日、温かいクラムチャウダーが食べたくなりました。
あさりだけで作ろうと思っていたのですが、お店に買い物に行ったら、大粒の牡蠣が目に入りました。
実は私、牡蠣は生か殻付きで焼いたものしか食べられません!
カキフライも牡蠣鍋も牡蠣グラタンも苦手!
でも主人が好物のため季節になると、よく食卓に登場します。
といわけで、今回もクラムチャウダーに牡蠣も飛び入り参加です。
あさりも大粒で美味しそう!

ワインをたっぷり使いました。
牡蠣とあさりの優雅な香りとうまみとほんのり甘味が魅力です。
(牡蠣が入っていないのは私の分!)

IMG_8676.JPG 

おともは毎度おなじみのポルトガルパスタ皿。
絵付けが美しく、眺めていてもうっとりなのですが、お料理を盛りつけると、縁の紋様がいい引き立て役になってくれます。

IMG_8678.JPG 

プレートの深みがスープシチューにもぴったりです。

IMG_8683.JPG 

おや、このマヨリカも店長のお気に入りのようです。

IMG_8682.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


本日のマヨリカブレイクファースト&ポルトガルリスボンのタイル工房のマヨリカ [いろいろなマヨリカたち]

秋が深まリ、温かいものが恋しい季節になりました。
私の朝食は、野菜ジュースミルクティーとナッツで、時折、季節のフルーツ食べる程度。
でも、寒くなってくると炭水化物が欲しくなります~。やっぱり体がカロリーを欲するのですね。
パンが焼けるまで、温かいミルクティーをいただきます。
ボウルから紅茶のいい香りが。ほどよい厚みの縁に口をつけてまずは一口。
う~ん、ホッとする~。優しい温度と香りが気持ちをほぐしてくれます。

IMG_8669.JPG IMG_8670.JPG

ディンブラのミルクティーに、ビゴのパン。最近のお気に入りはパンドロデヴとルヴァンです。
薄切りにして、軽くトースト。バターやオリーヴオイルをつけることもありますが、私は何もつけずに、そのままばりばり食べる方が好き。とても香ばしくて滋味豊かな小麦とライ麦の味と香りがたまりません。

IMG_8673.JPG IMG_8675.JPG

本日のお供はポルトガル、リスボンのタイル工房のマヨリカです。
ここの工房は国営でリスボン一有名。そのタイルの絵付けの素晴らしいこと!
もちろん器類も焼いています。
民芸陶器としては少々お高めですが、本当に質がよく絵付けもきれい!
この素朴なぽってり感、なんて可愛いのでしょう!

IMG_8666.JPG 

使えば使うほど味わいがでてきます。
こういうマヨリカとは一生つきあっていきたいものです。
店長もお気に入り♡

IMG_8665.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。