So-net無料ブログ作成
検索選択

金木犀、柿、オリーヴ、そしてカール・ベーム [音楽]

御嶽山の噴火の激しさには驚くばかりです。
自然の脅威を目の当たりにした思いです。本当に恐ろしい。
被害にあわれ命を落とされた方のご冥福を心からお祈り申し上げます。

昨日は毎月恒例の父のお墓参りに行ってまいりました。
なんとお墓まいり三日連続です~。
店長もつきあってくれたのですが、さすがにお疲れ気味です。
今日はおうちでゆっくり休んでね。

IMG_9053.JPG 

カメラは修理が済んで戻ってきましたが
以前の画像を掘り起こす楽しみがすっかり癖になってしまいました。
今回も昨年の画像から。

今年は初夏と夏に2回、金木犀を剪定したので、花芽は少なめ。
でも窓を開けるとほんのりあの甘い秋の香りが漂います。
画像は昨年ですが(今年はしょぼしょぼ)来年はたくさん咲いてくれるといいな。

IMG_2648.JPG IMG_8966.JPG

館山の柿はまた勝手に実っていました。
熟しすぎてかなりの実が落ちてしまいましたが、まだ楽しめそうなものを収穫してきました。
画像はやはり昨年のものですが、今回もこのくらい。
食べきれないものは干し柿にします。

IMG_1238.JPG 

そして毎年念願のオリーヴ。
ここ数年、結実する実が減り、また落果せず最後まで熟す実は減ってきています。
私の世話が行き届かないのでしょう。
それと....引っ越してから日照も少なく環境がよくないのです。
ごめんね。
いつかは館山に地植えするつもりです。
それまで頑張れ
画像は昨年。ほんのちょっぴりの収穫でしたが、塩漬けにして大切に使っています。

IMG_1533.JPG 

ここ数日秋とは言えないほど暑いのですが秋にはやはりカール.ベームです。
シューベルトの「ザ.グレート」とワーグナーの「ニュルンベルグのマイスタージンガー」
1975年NHKホールのライブ。
私は行けませんでしたが、クラッシック好きの父は聴きに行き感動していました。
「ベームはいい....。」その一言に尽きます♪
父の面影にも重なり、今でも大好きな指揮者の一人です。とても尊敬しています。

IMG_1536.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


バッハとマヨリカと店長 [音楽]

東京はよく晴れました。
陽ざしはまだまだ厳しいけれど秋の空気を感じます。
秋刀魚も出始めましたし、ようやく秋がやってきましたね。
皆様いかがお過ごしですか?

私は元気なのですが、最近ものがよく壊れる~。いろいろ修理が必要で困っています。
カメラと傘は現在修理中。
掃除機は先日修理から帰ってきたのにちょっと最近また調子が悪い。
一階のお客様用トイレのウォシュレットも修理したばかりなのに調子が悪い。
そろそろ買い替えシーズンなのかな~。お別れが寂しいです。
よって愛用のカメラはまだ手元になく、本日も以前ご紹介した画像になります。
申し訳ございません。

少し気候が涼しくなっていらいらしていた気持ちが安らいでくると
私はバッハが聴きたくなります。
厳しい冬の寒さから柔らかな春の温かさが訪れた時にも似合いますね。
お気に入りはブランデンブルグ協奏曲。
そしてイタリア協奏曲&フランス風序曲。
画像のCDはリヒテルですが、イ・ムジチの演奏が好きです。

IMG_2444.JPG 

今日もお茶を飲みながらゆっくりバッハを楽しみたいと思います。

IMG_2445.JPG 

店長もバッハは好きみたい?

IMG_5438.JPG 

「ぼくは犬のおまわりさんの歌が好き♪」

IMG_5440.JPG 

MAYOLICA マヨリカ

 

 

 

 


 


 


 

 


プチ同窓会&「ブラームス交響曲第一番」ベルリンフィルハーモニー&カール.ベーム&マヨリカ [音楽]

師走も佳境、忙しくなってきましたね~。
街も人もクリスマスやらお正月やらの準備で活気が出てまいりました。
皆様いかがお過ごしですか?

先日実に○○年ぶりにプチ同窓会に出席いたしました。(私は初めて~。)
最近会っている友人もいますが、本当に○○年ぶりに再会をした友人もいて
胸がいっぱいになりました。
この長い月日を埋め合わせることはできないかもしれませんが
またこうしてせっかくつながったご縁。お互いに大切にしていこうね!
と誓い合ったのです。
様々な旧友たちの話題は本当尽きることなく、あっという間に時間が経ってしまいました。
楽しかったです!
この規模の同窓会ならまた開けそう。
ぜひまた企画しましょう!その時にも今回のように元気な皆の姿が見られますように。

さて、来年2月に差し迫ったテーブルウェアフェスティバルの準備に追われながら
最近、またハマっている「ブラームス交響曲第一番」。
カラヤン&ベルリンフィルがお気に入りでしたが、
昔購入したベーム&ベルリンフィルのCDもまた素晴らしくて
作業のBGMにもっぱらこちらを愛用。
のりのりです♪

この動画はウィーンフィルの演奏ですが素敵です!

http://www.youtube.com/watch?v=c9--RfuHP50

IMG_1775.JPG IMG_1776.JPG

冬本番の寒さになってまいりました。
皆様お風邪などひかなように!

IMG_1769.JPG 

「すぴ~すぴ~すぴ~.....」by店長

MAYOLICA マヨリカ


バッハ「イタリア協奏曲」とピーナッツ [音楽]

ようやくからっとした秋晴れを気持ちよく満喫していたのに
台風の影響でまたおかしな天気です。
蒸し暑いのがどうも苦手で.....。え?暑いの私だけですか?

先日いただいた生ピーナッツを塩ゆでしてみました。

IMG_1127.JPG 

生のピーナッツを割ってみるとふかふかのお布団につつまれてほんのりピンク
赤ちゃんみたいで可愛い
写真だとあまりきれいに写っていませんね。ごめんなさい!

IMG_1130.JPG

IMG_1132.JPG

結構あるので半量で柔らかなピーナツ味噌を作ろうと思いせっせと皮をむきます。
生のものよりは柔らかで楽なのですが、時間のかかる作業です。
(実は東京に帰ってからすぐに生の皮をがんばってむいていたら爪が折れてしまいました~!)

IMG_1135.JPG 

こういうときにピッタリなのがバッハの「イタリア協奏曲」。
音楽にのってもくもくと何も考えずにひたすら没頭できます。
時間を忘れさせる美しい旋律と心地よいリズム。
雨の日にも似合います。
http://www.youtube.com/watch?v=BewE6Lgm7YA

IMG_1134.JPG 

3個に1個つまみ食いしながら.....。

贅沢な時間です。

「バッハ好き♪」気持ちがよくて全開爆睡中の店長。
お行儀が悪くてごめんなさい。

IMG_1107.JPG 

MAYOLICA マヨリカ TEL/FAX 03-6426-0388



 


感動のロリン.マゼール指揮&ミュンヘン.フィルハーモニーの夜 [音楽]

行ってきました♪♪♪
あこがれの生ワーグナーです! 

2013年4/18(木) サントリーホール
ロリン.マゼール指揮、ミュンヘン.フィルハーモニー管弦楽団
ワーグナー  「タンホイザー」序曲~ヴェヌスベルク
         「トリスタンとイゾルデ」より前奏曲と愛の死
ブルックナー 交響曲第3番

IMG_0029.JPG 

本当に素晴らしい演奏でした。
ロリン.マゼール氏は80歳過ぎとは思えない闊達とした指揮ぶり。
(遺伝でご家族はみんな健康とか。お父様は106歳まで元気に生きたそうです!)
優雅でダイナミック!
ミュンヘン.フィルの演奏もとても華麗で艶やか。絢爛豪華とはこのことです。
美しい音楽贈り物をたっぷりと堪能させていただきました。
そしてアンコールは私の大好きな「ニュルンベルグのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲でした!
やった~!!!という感じ。
ブルックナーもよかったのですがやはり最後はワーグナーで感動の余韻に浸りながら帰りたい。
もう大大大満足でした。幸せ~♪

「芸術がなければ人間は前に進めない」
「聴衆は伝統の継承の現場に立ち会い、演奏家とともに伝統の担い手になれる」
マゼール氏の言葉です。
芸術は何のためにあるのか?
そして伝統とはどういう姿であり続けるべきなのか?
決して難しいことでなく私たちの感動がその答えを示してくれています。

ロリン.マゼールさん、ミュンヘン.フィルの皆さん、素敵な音楽をどうもありがとうございました。
とても感動いたしました。お体に気を付けて今後も素晴らしい演奏を披露してくださいませ!
またいつの日にか聴かせていただきますね!

あまりに素晴らしい演奏ですっかり味をしめてしまい
また生の音楽が聴きたい気持ちが高まってしまいました。

今年はワーグナー同様、ヴェルディも生誕200年だそうです。(同い年なわけ?)
これからヴェルディの演目も続々と登場します。
「椿姫」や「アイーダ」も素晴らしいけれど、私は「レクイエム」が好きです。
若いころに聴きに行ったリッカルド.ムーティ指揮、ミラノ.スカラ座の「レクイエム」の感動が忘れられなくて!もう一度聴きたい~!!!今年はトリノ王立歌劇場管弦楽団のがあります。
もちろんミラノ.スカラ座もやってきます。
ティーレマン指揮のウィーンフィルのベートーヴェン交響曲第8番、交響曲第9番合唱付きもいいな~!

などと......。

こればっかりはきりがないですよね。
とりあえず今しばらくはワーグナーの感動の余韻を楽しみます。 

IMG_0031.JPG

おとものマヨリカ ポルトガル オールドスタイルの薬壷。
古い薬局をのぞくとこのような陶器の壷がよく並んでいます。
ハーブや薬草を入れておくようです。
私はクッキーチョコレートを入れてま~す♪
ロリン.マゼール氏との関係はいかに?

IMG_0033.JPG

わんこの足からお花が咲き出ているところが何とも言えず可愛らしい!
自然と生命の讃歌でしょうか?

IMG_0032.JPG

今日のピエール.ドウ.ロンサール

IMG_0027.JPG 

かなり咲いてきましたね~。すごく大ぶりです。プランターで頑張ってます。

MAYOLICA マヨリカ TEL/FAX 03-6426-0388


音楽のご馳走 ワーグナーの至福の味&マヨリカ [音楽]

もうすぐです!
待ちに待ったロリン.マゼール率いるミュンヘン.フィルハーモニーのコンサートです!

4/13(土) ベートーベン「コラリオン」、交響曲第4番、交響曲第7番
4/17(水) チャイコフスキー「ロメオとジュリエット」、パガニーニ、ストラビンスキー
そして
4/18(木) ワーグナー「タンホイザー」序曲~ヴェヌスベルグの音楽
             「トリスタンとイゾルデ」より前奏曲とイゾルデの愛の死、
             ブルックナー交響曲第3番

いずれもサントリーホール

私はワーグナーの大ファンなのでもちろん18日に参ります。
ロリン.マゼールとミュンヘン.フィルのワーグナーが楽しみです!
昨年の12月にチケットをとってから、もううれしくてうれしくて......。
すご~く先に思えたのにあっという間の5ヶ月でした。

IMG_0009.JPG 

ワーグナーの旋律の美しさや華麗さはいつ聴いても感動してしまいますが
実はブルックナーはいままであまりよく聴きいていません。
で、さっそくCDを購入し、一生懸命聴き込みましたよ~♪
もう予習はばっちりです!!!
後は体調を整えて......。

IMG_0012.JPG 

ワーグナーは好き嫌いがはっきり分かれるそうです。
熱烈なファンはワグネリアンと呼ばれ強烈な個性派といわれますが
そうでしょうか?
「ロイヤルファミリー」と呼ばれるクイーンの熱心なファンのようなニュアンス?
(私はそのどちらにも当てはまります。もしかしたら共通点が多いかもしれません。)
「タンホイザー」や「トリスタンとイゾルデ」、「ローエングリン」など美しい中世の物語が
描かれて、とてもロマンティック
ロゼッティの絵画を彷彿とさせます。

今日のマヨリカはポルトガル、リスボン近郊、昔は陶器の街として栄えたサカヴェムの陶器。
現在はもうクローズした窯のものです。90年ほど前の作品。

IMG_0006.JPG 

華やかな絵付けでありながら品よくまとめられた色調が魅力ですね。
ポルトガルのアンティークにしてめずらしく目立った傷もなく完品です。
まるで2羽の小鳥たちのさえずりが聞こえてきそうな......。
丁寧に愛情深く描かれています。作者はきっと小鳥が大好きに違いない。

IMG_0013.JPG 

ごちそうさまでした!

IMG_0003.JPG 

こちらも楽しみ!ピエール.ドゥ.ロンサールのつぼみたち。
昨年館山に地植えするつもりでいたのが間に合わず東京で越冬させました。
気がつくと大きなつぼみがたくさん!
すごくうれしいです♪

MAYOLICA マヨリカ TEL/FAX 03-6426-0388


ワーグナー三昧♪ロリン.マゼール&ミュンヘンフィルのチケット購入♪ [音楽]

先日新聞を読んでいたらロリン.マゼールとミュンヘンフィルコンサートの広告が!
ええ~!ロリン.マゼールってこんなにおじいちゃんになってしまったのぉ~!
つくづく自分の年齢も自覚してしまう出来事でした。
いえいえそんなことはさておき、
御歳80を超える高齢の彼がミュンヘンフィルを従えて
来春来日をするというではありませんか!
しかも演目が素敵!
4/13はベートーヴェン序曲「コリオラン」交響曲第4番、交響曲第7番
4/17はチャイコフスキー「ロメオとジュリエット」、
パガニーニ協奏曲第1番、(ヴァイオリン五嶋龍)
ストラヴィンスキー「春の祭典」
4/18はワーグナー「タンホイザー」序曲~ヴェヌスヴェルグの音楽
「トリスタンとイゾルデ」より前奏曲、イゾルデの愛の死、
ブルックナー交響曲第3番(ノヴァーク版)

全部行きたいのですがそれは無理。
となるとこれはもう4/18のワーグナーに決まりですっ!
何をかくそう私はワーグナーの大ファンなのです。
とくに「タンホイザー」と「トリスタンとイゾルデ」は何度聴いても涙がでてしまいます。
この組み合わせは神の啓示にちがいない。絶対に行かないと。

というわけで苦戦してなんとかチケットをとりました。
びっくりしました。自分だけだろうと思っていたのに(あまりに失礼な発言です。ごめんなさい、
マゼール様、ミュンヘンフィルの皆様)すごい人気だったのです。(あたり前です。)
早々にチケット購入のサイトに入ってももう狙い目の席は完売。
みるみるうちに席がなくなります。これは悩んでいる暇はない。
かくして無事にチケットを購入しました。
ああ、スリリングかつエキサイティングな体験でした。

その日からもう私の頭の中はワーグナーでいっぱいです。
家にあるCDを毎日聴いてイメージトレーニングしています。
ただしうちにはロリン.マゼール指揮のものはなく、カラヤンとベームとテンシュテットです。
楽団もベルリンフィルとウィーンフィルのものだけ。
ブルックナーの交響曲第3番も友人に勧められていたのにまだ持っていません。
これは早くゲットしないと。心がはやります。

IMG_9322.JPG 

お供のマヨリカ
ポルトガル、コニンブリガ15世紀スタイルのオーバルプレート....¥61950
重厚な色彩がなんとなくワーグナーの音楽にも似合います。

IMG_9321.JPG 

MAYOLICA マヨリカ TEL/FAX 03-6426-0388


Ombra mai fu [音楽]

今朝は久しぶりの雨です。
少し涼しくなるでしょうか?
最近朝晩はかなり過ごしやすくなりましたが
暑がりの私にとってはまだまだ残暑がきびしい毎日。
それでも夜と早朝の虫の声に少し秋を思う今日この頃です。

「Ombra mai fu」 オンブラ.マイ.フ 木の陰で
ヘンデル作「セルセ」から

Ombra mai fu
di vegetabile,
cara ed amabile,
soave piu

こんな木陰は今まで決してなかった
緑の木陰
親しく、そして愛らしい
より優しい木陰は

「ラルゴ」でよく知られるこの美しい作品は
私の大のお気に入りです。

小さなことで落ち込んだり気持ちがささくれたりした時
心の支えとなってくれます。

旋律も歌詞もとても好きで
この曲を聴くと強く優しくなれるような気がしてきます。

今も歌詞を書いている間に、雨がやみ陽光が差してきました。
皆様にとってよい一日になりますように。

IMG_8552.JPG 

Ombra mai fu オンブラ.マイ.フ  ヘンデル作

http://www.youtube.com/watch?v=5rBEcokvsF0

MAYOLICA マヨリカ TEL/FAX 03-6426-0388


 


Agnus Dei  [音楽]

猛暑続きで音楽を聴きたくとも食傷気味。
最近の私です。

私は午前中の家事のBGMによくクラシックを聴きますが
こう暑いとさすがに大好きなベートーベンやワーグナーは少々重く感じます。
(オペラは暑いけどよく聴きます♪元気がでるので。)
最近よく聴くのはサミュエル.バーバーの「Agnus Dei」

オリバー.ストーン監督の「プラトーン」にも使われていましたね。
旋律のみでしたが美しいメロディがとても印象に残り、
後で歌詞を調べてみるともともとはミサ曲であることが分かりました。
映画のテーマにより深い哲学を与えるものでした。
忘れられないシーンです。

「Agnus Dei」神の子羊

Agnus Dei qui tolis peccata mundi:
dona eis requiem
Agnus Dei qui tolis peccata mundi:
dona eis reqiem sempiternam

この世の罪を取り除く神の子羊よ
彼らに安息をお与えください
この世の罪を取り除く神の子羊よ
彼らに永遠の安息をお与えください

IMG_8551.JPG

「Agnus Dei 」 Samuel.Barber

http://www.youtube.com/watch?v=wQdm4oTb1-c&feature=related

皆様体調を崩さないようにお気を付けくださいませ。

MAYOLICA マヨリカ TEL/FAX 03-6426-0388

 


ローレルとモーツァルト&ブラームス [音楽]

もう立冬なのですね。本当に早いものです。

気持ちではまだ晩秋。
少し肌寒いけれど気持ちのいいお天気。
こういう季節には落ち着いた室内合奏が聴きたくなります。

さてこの季節にはよく茂ってくれた月桂樹を少し収穫します。
本来なら押しをして乾燥をさせますが
今回はブーケにしてキッチンに下げておきました。

やっぱり葉がくるりんとしてしまいました。
でもそれもご愛嬌でしょうか?
煮込み料理や肉料理にはかかせないローレル、これからうんと活躍してね!

IMG_6113.JPG

大好きなクラリネット奏者アルフレート.プリンツと一緒に。

このCDにはモーツァルトのクラリネット五重奏曲と
ブラームスのクラリネット五重奏曲が収められています。

IMG_6111.JPG 

心が落ち着きますね。
日々のあわただしさやいらだちは本当に些細なことで
とるにたらないできごとばかりです。
そんな気持ちにしてくれる音楽の恩恵に心から感謝します。

そしてモーツァルトとブラームス、そしてローレルのブーケのお供は
ポルトガル、アレンテージョ地方の古いスタイルのオーバルプレートです。

IMG_6108.JPG 

ちょっと抑えた黄色とグリーンと茶色だけで描かれています。
晩秋の日向を思わせるような色使いですね。
大好きなプレートの一つです。

ポルトガル、アレンテージョ地方 オールドスタイルのオーバルプレート.....¥5040

MAYOLICA マヨリカ TEL/FAX 03-6426-0388

〒146-0092
東京都大田区下丸子1-14-5

 


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。