So-net無料ブログ作成
検索選択
お薦め商品 ブログトップ
前の10件 | -

本日のマヨリカタパス 自家製筍とパプリカのアヒージョ&マヨリカ [お薦め商品]

よく冷えた白ワインやビールが美味しい季節になりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

バースデイの日のこと、私は一人でお祝いすべくカヴァを開ける予定でした。
それならやっぱり美味しいタパスもあったほうがいい!と思い立ち、自家製筍のオイル漬けでアヒージョを作ることにしました。
筍はもちろん館山のLa Casa de Marで掘ったもの。たくさんあったので食べきれない分をにんにくやハーブとともにオリーヴオイルで漬けこんでおきました。
ポルトガルの耐熱キャセロールに筍とパプリカを入れて、にんにく、鷹の爪、ローレル、ローズマリーで香り豊かになったオリーヴオイルによく絡めます。
あとはオーブンで焼くだけ。直火でなくても、オーブントースターでOKです。

15分ほどでいい香りがしてきます。わ~!オイルがぐつぐつ言ってる~♪
お供は新鮮な野菜スティックに薄切りバゲットを軽くトーストしたもの。
アツアツのオイルに浸していただきます。

IMG_8994.JPG

筍とパプリカが甘くて美味しいです♡にんにくとハーブの風味豊かなオリーヴオイルも野菜とバゲットで残すことなくしっかりいただきました。

IMG_8993.JPG

ところでカヴァは冷やすのが遅すぎて間に合いませんでした~。
次回に取っておきます。

今回のお供はポルトガルの耐熱陶器。長年使い込んで貫禄がありますが、本当に使いやすくてお気に入り。
暖かな赤茶はいろいろなお料理をよく引き立ててくれます。
野菜を盛ったお皿はイタリアモンテルポのもの。いちごの絵付けがなんとも美味しそうで大のお気に入りです。
ケーキやデザートにも似合います。

IMG_8995.JPG

ワインはなかったけれど美味しいタパスとマヨリカで大満足でした。


MAYOLICA マヨリカ



ポルトガルのフォトスタンドと鶏の楊枝たて [お薦め商品]

暑くなりましたね~!
皆様いかがお過ごしですか?
暑さが苦手な私と店長はすでにぐったり。
五月だというのに早くも夏バテ状態です。

さて先日からご案内しております「プチ南欧マヨリカ市場in自由が丘」、自称絶賛好評中であります。
新作も入荷しておりますので、お時間のある方、自由が丘方面にお出かけのご予定のある方、ぜひぜひご来店くださいませ。

今回のおすすめはポルトガル製のフォトスタンド。
17世紀スタイルの可愛い動物柄、爽やかなアズレージョ柄、鮮やかなブーケのような花柄などなど、お好みでお気に入りの写真やポストカードなど気軽に入れて、インテリアに。
サイズもいろいろ取り揃えております。

そしてお客様からお問い合わせNo.1の鶏の楊枝たて。
ポルトガルでは鶏は幸運のシンボルです。このスタイルは伝説でも有名なバルセロスのもの。
テーブルに置いているだけでも可愛いですし、タパス用の楊枝をたてても便利です。

IMG_8975.JPG

もちろんこのほかにも可愛いマヨリカたちが勢ぞろい。
そして美味しいガスパチョやアリオリソースなどもお買い得ですよ!

IMG_8974.JPG

グラナダ

東京都世田谷区奥沢6-20-24
TEL 03-3723-1616

AM11:00~PM7:00 (水曜日はお休みです。)

私は5/26(金)、5/30(火)は店内におります。ぜひお気軽に遊びにいらしてくださいませ。


MAYOLICA マヨリカ





本日のマヨリカディナー ポルトガル風筍たっぷり手作りカレー&マヨリカ [お薦め商品]

長~いGWもようやく終了いたしました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?楽しい休暇を満喫なさいましたか?
お天気にも恵まれてよかったですね。
私は相変わらずの毎日でしたが、マイペースでのんびりと店長と二人東京で過ごしました。
(果樹園長は館山滞在)

昨日は初夏を感じてスパイスをふんだんに生かしたカレーを作りました。
もちろん館山の筍をたっぷり入れて。

最後の味見で物足りなさを感じてしまい、あれこれと何を足そうかと考え、ひらめきました。
そうだ!マッサを入れてみよう!
マッサはパプリカの塩漬けペーストで正式名はMassa de Pementao マッサ デ ピメンタォン。
ポルトガルの調味料です。アレンテージョ風ブタ肉とあさりのお料理には欠かせません。
ちょっと辛くてパプリカの甘みと旨みはカレーにも似合うはず!
案の定ぴったりでした!マッサいろいろ使えます。皆様も一度お試しくださいませ。

ポルトガル風筍たっぷりカレーの出来上がりです。

IMG_8936.JPG

筍の歯ごたえがたまりません。マッサとスパイスもいい相性です。しばらくはまってしまいそう。

IMG_8939.JPG

お供は例によってポルトガルの17世紀スタイルのスープ皿。
可愛い鹿さんと小鳥さんが初夏を謳歌するかのように踊っています。
フォルムの適度な深みはカレーにもぴったりです。
この日は暑かったので、涼しげな単色ブルーを選びました。
この器はパスタにもよく使いますが、いろいろなお料理に使えて本当に便利。
美しくシンプルなブルーがどんなお料理もおいしく引き立ててくれます。
私の大のお気に入りです♡

IMG_8940.JPG

instagramも始めました。よろしければ覗いてみてくださいね。

mayolica.mar

MAYOLICA マヨリカ




本日のマヨリカタパス たけのこのアンチョビオリーブオイル漬け&ポルトガルのマヨリカ [お薦め商品]

皆様、GWを楽しんでいらっしゃいますか?
私は仕事もあり東京でGWを過ごしておりますが、お天気も良くのどかで静かな時間を満喫しております。

爽やかな初夏を感じる午後にはよく冷えたカヴァとお手製マヨリカタパスの登場です。

IMG_8932.JPG

先日の館山の筍をオリーブオイルとアンチョビで漬け込みました。
薄切りのバゲットとともにいただきます。たけのこの触感とアンチョビの塩気が食欲をそそります。
カヴァや白ワインも美味しいですが、ビールにもぴったり!
これからの季節には欠かせないタパスです!
残ったオイルはバゲットで拭ってきれいに食べきってしまいます。

IMG_8934.JPG

おともはポルトガルのアレンテージョ地方のマヨリカです。

IMG_8935.JPG

目の覚めるようなコバルトブルーにオレンジや黄色の花々がまるでお花畑のように生き生きと描かれています。
眺めているだけでも楽しいマヨリカであなたのテーブルも華やかに。
元気がでますよ!

マヨリカは現在自由が丘のグラナダさんの店内にてプチ南欧マヨリカ市場を開催中です。
小さなスペースですが、様々なマヨリカたちをご紹介しております。
よろしければぜひ遊びにいらしてください。
私は5/9(火)、5/12(金)はお店におります。

IMG_8928.JPG

グラナダ 東京都世田谷区奥沢6-20-24 TEL 03-3723-1616
AM11:00~PM7:00


MAYOLICA マヨリカ




本日のマヨリカディナー オ二オングラタンスープ&ポルトガルのマヨリカ [お薦め商品]

すっかり春めいた陽気になりましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?もうお花見はなさいましたか?
私はいまだできておりませんが、近いうちに時間を作って千鳥が淵にでも行ってみようかと思います。

だいぶ前のメニューなのですが、真冬のような寒い日に時間をかけてオニオンスープを作りました。
バゲットの薄切りをさっとトーストし、パルミジャーノレッジャーノをたっぷり摩り下ろして、オーブンでこんがり焼きました。あつあつのオ二オングラタンスープの出来上がりです。

IMG_8864.JPG 

もちろんお供はポルトガルのポルタデモスの耐熱ボウル。
現地ではカルドヴェルデというちりめんキャベツのスープ用。
ポルトガルのおふくろの味です。
でもオ二オングラタンスープともバッチリ相性が合います。

IMG_8862.JPG 

香ばしく熱く溶けたチーズとバゲットにスープをジュワっと浸み込ませ、ふうふうしながらいただきます。だいたいあちちっ!となりますがゆっくり食べていくうちに身も心もほかほか。幸せな気持ちに満たされます。

皆様もお時間がある寒い夜にはぜひお試しくださいませ。

MAYOLICA

 


Bon dia! Good morning! おはよう! [お薦め商品]

ただいまテーブルウェア・フェスティバル2017の準備の真っ最中。
焦らずに進めていますが、ちょっとしたことで躓いてしてしまいます。
運動不足か?ビタミン不足か?

さて少しずつですが、MAYOLICAの鶏グッズをご紹介してまいります。

今回はポルトガル中部の伝統陶器の鶏のテーブルウェアです。

IMG_8849.JPG 

明るいイエローをベースに、楽しく歌いだしそうな鶏が描かれています。
その名も「ボンディア」。ポルトガル語で「おはよう」です。
毎朝このティーセットでミルクティーなど飲んだら、元気が出てきそう。
忙しい日常の中でもいつでもハッピーな時間を作ってくれる仲間たちです。
このシリーズは他にもプレート、ボウル、マグカップ、お玉置、ソープディッシュ、バターケースなどなどいろいろなアイテムが揃っています。

IMG_8852.JPG 

テーブルウェア・フェスティバル2017の販売コーナーNo.168マヨリカにて展示販売いたしますので、ぜひ見にいらしてくださいね!(店長マール君はいないけれど....。)

IMG_8848.JPG 

心よりお待ち申し上げております。

IMG_8854.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


ポルトガルアレンテージョ地方の鶏プレート [お薦め商品]

昨夜の嵐がうそのように、本日は快晴。
クリスマスも含むわくわく三連休♡などという方も多いことでしょう!
年末前の一大イベントをしっかり楽しんでくださいませ。

今回ご紹介するのはポルトガルアレンテージョ地方の鶏のプレートです。
アレンテージョには様々な民芸やマヨリカの工房があります。
可愛い陶器を探して村々を訪ね歩くのも楽しみのひとつ。
とてつもない田舎の真ん中で思わぬ出会いもあるものです。
この工房もそんな中のひとつです。
オリーヴ畑が延々と広がる一本道にポツンとある小さな工房。
周りには何もないようなところでした。

寂しげな場所にかかわらず、工房のショールームに一歩中に入ると華やかな空気に驚きました。
この工房のマヨリカたちはとても色彩が鮮やかで絵付けがきれいなのです!
花、フルーツ、オリーブ、木の実、様々なモチーフがいきいきと楽しげに描かれています。
鶏の形のプレートには、犬、豚、うさぎ、猫などたくさんの仲間たちがいるのですよ。
どれもユニークで個性的。もちろん顔もみんな違うので、じっくりお気に入りを選べます。
飾るだけでなく、ナッツやクッキーなどのせてお小皿にしても楽しいですね。
団欒のテーブルに登場させたいマヨリカなのです。
明るくなってなんだかいいことが有りそうな予感がします。

IMG_8790.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


ポルトガルの幸福の鶏 [お薦め商品]

来年は酉年ですね。
やっぱりこの子たちにはぜひ活躍していただきたい!

IMG_8785.JPG 

ポルトガルの北部ミーニョ地方バルセロスは民芸の宝庫。
そこで古くから伝わる伝説で鶏が人の命を救ったというお話があり、以来バルセロスは鶏がアイドルに!現地ではそのお話にまつわる石碑まで立っています。様々なものに鶏のモチーフが!
もちろんかわいい民芸のお人形もあります。それはまたの機会にご紹介いたしましますね。

この子たちはバルセロス出身ではありませんが、幸福の鶏はポルトガル中で愛されているモチーフ。
17世紀スタイル有名なコインブラ近郊で作られている鶏たちです。
胸にハートが描かれているのが特徴です。
とても愛らしいのでひとつお部屋にあるだけでも明るくなりますね。

IMG_8786.JPG

「うん、可愛いね!」by店長

IMG_8787.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


ポルトガル鶏柄のマヨリカ [お薦め商品]

師走ってどうしてこんなに時間がたつのが速いのでしょう!
日々焦燥感がつのります。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

来年は酉年ですね。
鶏のモチーフはポルトガルは特に多いので、これから少しずつ、鶏のマヨリカをご紹介していきます。

まずはポルトガルアレンテージョ地方の絵皿です。
この黄色、グリーン、茶色の三色の配色は、この地域の伝統的な色使い。
オールドスタイルと呼んでおります。
職人さんによって鶏の表情はかなり異なりますが、この子はいいお顔ですね~!
眺めていると元気が出てきます。
実は我が家の果樹園長のお気に入りです。
お正月には玄関に飾らせてもらおう。

IMG_8779.JPG 

このシリーズはほかにもまだ可愛い柄がございます。
皆様もぜひ自分だけのお気に入りのマヨリカを発見してくださいませ!
テーブルウェアフェスティバルにてお待ちしております。

IMG_8776.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


本日のマヨリカブレイクファースト ナッツと自家製レーズンのシリアル&ポルトガルのマヨリカ [お薦め商品]

冷たい雨の週末です。
明日は晴れとの予報。よいお天気の日曜日になってほしいですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか? 

いつもの私の朝食は野菜ジュースとミルクティーとナッツ少々。
たまにお腹が空いて時間のある時は、大好きなカンパーニュやライブレッドをトーストして追加。
でも、ときには違ったメニューも食べたくなります。

お決まりの野菜ジュースを飲んでから、なんとなく本日はシリアル気分です。
ナッツを砕いてトッピング。自家製の干し葡萄数粒に、プレーンヨーグルトとミルク。
仕上げにメープルシロップをちょっぴりかけて出来上がり。
ナッツの香ばしさとメープルシロップのほのんりした苦みは相性抜群。
自家製干し葡萄の甘さがほどよいアクセント。
ヨーグルトを入れるとミルクだけよりクリーミーでまろやか。好みの口当たり。 

食後は挽きたてのブラックコーヒーにしました。
満足、満足。
たまにはこんな朝食もいいですね。

IMG_8703.JPG 

おともはポルトガル、アレンテージョ地方の木の実の絵付けのマヨリカ。
ここの工房のマヨリカは絵付けがとてもきれいで丁寧。
木の実の他に花、フルーツ、オリーヴなどもあって、いつもどれを使うか迷ってしまいます。
今回はナッツのトッピングに合わせてアーモンドの絵付け。
温かい茶系がシリアルやナッツによく似合います。

IMG_8700.JPG 

アレンテージョではアーモンドもよく獲れます。
私のあこがれの樹のひとつ。
いつか館山で育てて実を収穫したいな。

IMG_8699.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


前の10件 | - お薦め商品 ブログトップ
メッセージを送る