So-net無料ブログ作成

2017年東京マヨリカガーデンのブルーベリー収穫&土用干し第二弾! [ガーデニング、花、グリーン、植物]

東京のマヨリカガーデンで長年プランターで頑張っているブルーベリー。
本来ならもっと手をかけてあげるべきなのですが、いつでもほったからかし。
まったくかわいそうなくらいの放任主義ですが、それでもめげずに毎年可愛らしい実をつけてくれます。
今年も早い時期から実をつけて、毎朝の水やりの際に目を楽しませてくれました。
いつが収穫時だろうか?と毎年悩みます。
色付いたからと言って慌ててはいけません。せっかちな私はついまだ熟していない実を収穫して失敗してしまいます。慌てない、慌てない。
充分濃い紫になりお尻の輪っかが大きくなってきたら、指でちょっと実をつまんでほんの少し力を入れて引っ張ってみます。簡単にポロリと実が取れたら食べときのサインでしょうか。
ここ近年は熟しすぎた実がいくつか落果してきたら、そろそろ収穫かな?と思うようにしています。
もっとも今年はいい感じに熟してきた実を、鳥たちにだいぶ食べられてしまいましたけど。
それもいいかな。鳥さん!我が家のブルーベリーは美味しかったかな?
我が家のブルーベリーはラビットアイ系なので小粒ですが、今年はまあまあ大きく育ちました。
ちょっとつまんで食べてみるとほんのり甘い。ハイブッシュ系のようなぜいたくな甘さは望めませんが、このくらいの甘さのほうが野性味があって、私は好きです。

でも先日ファーマーズマーケットで購入した、100%ラビットアイ系のブルーベリーを使ったノンシュガーのジャムはちょっといまいち。ジャムはやっぱりある程度の甘さは必要ですね。参考になりました。

IMG_9071.JPG

今回のお供はポルトガルアレンテージョ地方のお爺さんの職人さんが作成した素朴なマヨリカ。
柔らかなアイボリーとグリーンとブラウン。昔のアレンテージョ地方の絵付けの特徴です。
いつでも温かく寄り添ってくれるような優しい持ち味が大好きです。

IMG_9069.JPG

おまけ。

IMG_9064.JPG

2017年梅仕事。館山La casa de Marで収穫した梅の梅干し第二弾。塩分7%、8%の梅の土用干し。
どうにも天気が不安定で結局これらは一日だけの土用干し。
やっぱりしょっぱいけれど、瓶詰めするときにはちみつを加えてみました。
味見するとほんのりマイルド!先日の塩分6%の梅もこの手で行こう!

ところで「梅仕事」という言葉。日曜日Eテレで放映している「やまと尼寺献立帳」で初めて知りました。梅の扱いは限られた時期にちょっとした手間をかけるまさに「仕事」。梅に対する愛情と敬意が感じられていい言葉だなと思いました。そうそう「梅みそ」もこの番組で知りました!これは本当に簡単で絶品でした。キュウリにキャベツに大根に新鮮な生野菜に付けてもりもり食べてます!!!来年もまた作りたいと思います。やまと尼寺さんありがとうごさいました!

MAYOLICA マヨリカ




nice!(14)  コメント(4) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
メッセージを送る