So-net無料ブログ作成

マヨリカガーデンのブルーベリー2度目の収穫 [ガーデニング、花、グリーン、植物]

先日、東京マヨリカガーデンのブルーベリーの2度目の収穫をしました。

IMG_9079.JPG

猛暑、豪雨、雷などにも耐え、何とか熟した実たちです。

劣悪な環境のベランダで、小さな苗からプランターで育てました。
毎年春になると可憐なスズランにも似た白い花を咲かせ、やがて可愛らしい実を結びます。
途中落果してしまう子もいますが、頑張って残った実たちがきれいな紫色に熟しました。

ラビットアイ系で小さく、ほんのり優しい甘みが魅力です。

IMG_9078.JPG

フリーザーで保存して少しずつ大切にいただきます!
今日はヨーグルトにトッピングして自家製ミントとメイプルシロップともに。
う~ん、爽やか~!マヨリカガーデンブルーベリー甘いです~♡

IMG_9083.JPG

頑張って実ってくれてありがとう!来年もどうかまた楽しませてくれますように。

MAYOLICA マヨリカ

nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ミニミニ民芸品 メキシコの胡桃の中の小さな世界 [雑貨]

少し前まで涼しい日々で体が楽でしたが.....。
今週の東京ははまたまた猛暑に襲われております。
毎年、異例の気候と言われながら、どんどん気温が上昇しています。
この先地球はどうなってしまうのでしょうか?

さて気を取り直して、また小さな民芸品をご紹介いたしましょう。

胡桃の中で馬に乗っている人やトルティーヤを作っている女性がいます。
あまりに小さくてちょっとわかりにくいでしょうか。
こんなに小さな空間にきちんと世界が存在している!ちょっと感激です。

IMG_9056.JPG

メキシコの民芸はミニチュアが結構あるのです。
まだまだ続きますよ。

MAYOLICA マヨリカ


nice!(14)  コメント(4) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

銀河高原白ビールとギリシャのカラマタオリーブ [お料理、飲み物]

先日友人が暑中お見舞いとして美味しそうなビールをいろいろ送ってくれました♡
私のビール好きをよく理解してくれてました。感謝感激!!!

いろいろな種類があってどれからいただこうかと悩みましたが、暑い日の午後の気分でトップバッターはこれ。

IMG_9077.JPG

岩手県製造の銀河高原白ビール!
フルーティーなホワイトエールがとても爽やかです。「フレッシュシトラスを思わせる香りと酸味」とありますが、まさにその通り。暑い日の宵にはぴったりです。もううっとりの美味しさでした。
とりあえず何かおつまみをとパントリーをあさったら賞味期限切れすれすれの(実はよくあります!)オリーブの瓶を発見。ギリシャのカラマタ黒オリーブです。
これは大粒でほのかに甘い旨みがあって本当に美味。大好きなオリーブです。
ビールによく似合います。
もうペロッとたいらげてしまった!
ごちそうさまでした。

お供はメキシコグラスとポルトガルの17世紀スタイルのオリーブ皿です。
素敵な時間を演出してくれました。ありがとう♡

MAYOLICA マヨリカ


nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

2017年東京マヨリカガーデンのブルーベリー収穫&土用干し第二弾! [ガーデニング、花、グリーン、植物]

東京のマヨリカガーデンで長年プランターで頑張っているブルーベリー。
本来ならもっと手をかけてあげるべきなのですが、いつでもほったからかし。
まったくかわいそうなくらいの放任主義ですが、それでもめげずに毎年可愛らしい実をつけてくれます。
今年も早い時期から実をつけて、毎朝の水やりの際に目を楽しませてくれました。
いつが収穫時だろうか?と毎年悩みます。
色付いたからと言って慌ててはいけません。せっかちな私はついまだ熟していない実を収穫して失敗してしまいます。慌てない、慌てない。
充分濃い紫になりお尻の輪っかが大きくなってきたら、指でちょっと実をつまんでほんの少し力を入れて引っ張ってみます。簡単にポロリと実が取れたら食べときのサインでしょうか。
ここ近年は熟しすぎた実がいくつか落果してきたら、そろそろ収穫かな?と思うようにしています。
もっとも今年はいい感じに熟してきた実を、鳥たちにだいぶ食べられてしまいましたけど。
それもいいかな。鳥さん!我が家のブルーベリーは美味しかったかな?
我が家のブルーベリーはラビットアイ系なので小粒ですが、今年はまあまあ大きく育ちました。
ちょっとつまんで食べてみるとほんのり甘い。ハイブッシュ系のようなぜいたくな甘さは望めませんが、このくらいの甘さのほうが野性味があって、私は好きです。

でも先日ファーマーズマーケットで購入した、100%ラビットアイ系のブルーベリーを使ったノンシュガーのジャムはちょっといまいち。ジャムはやっぱりある程度の甘さは必要ですね。参考になりました。

IMG_9071.JPG

今回のお供はポルトガルアレンテージョ地方のお爺さんの職人さんが作成した素朴なマヨリカ。
柔らかなアイボリーとグリーンとブラウン。昔のアレンテージョ地方の絵付けの特徴です。
いつでも温かく寄り添ってくれるような優しい持ち味が大好きです。

IMG_9069.JPG

おまけ。

IMG_9064.JPG

2017年梅仕事。館山La casa de Marで収穫した梅の梅干し第二弾。塩分7%、8%の梅の土用干し。
どうにも天気が不安定で結局これらは一日だけの土用干し。
やっぱりしょっぱいけれど、瓶詰めするときにはちみつを加えてみました。
味見するとほんのりマイルド!先日の塩分6%の梅もこの手で行こう!

ところで「梅仕事」という言葉。日曜日Eテレで放映している「やまと尼寺献立帳」で初めて知りました。梅の扱いは限られた時期にちょっとした手間をかけるまさに「仕事」。梅に対する愛情と敬意が感じられていい言葉だなと思いました。そうそう「梅みそ」もこの番組で知りました!これは本当に簡単で絶品でした。キュウリにキャベツに大根に新鮮な生野菜に付けてもりもり食べてます!!!来年もまた作りたいと思います。やまと尼寺さんありがとうごさいました!

MAYOLICA マヨリカ




nice!(14)  コメント(4) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ミニチュア熱復活!メキシコのアニマルベル [雑貨]

最近私はちょっとしたご縁でメキシコのものを扱うことが増えました。
もともと独立する前は中南米の織物や民芸品を輸入する会社でお世話になっていた時期もあり、メキシコやグァテマラに仕入れに行ったこともありました。そんなこんなで中南米の民芸たちとはけっこう仲良しなMAYOLICAです。ポルトガルのマヨリカたちも彼らとはなかなか相性がいいのです。

先日からいろいろメキシコの民芸品を見る機会があり、心が躍っています♪
もう大きなものは買っちゃダメ!と自分に言い聞かせ、それでもちいさなものなら....と悪い病気が発症し、またこまごまと集め始めました。
ミニチュア熱の復活です。

まずはユニークな素焼きのアニマルベルをご紹介いたします。

IMG_9053.JPG

角が折れた鹿さんや耳が折れた犬?さんなどまとめて面倒を見ることにしました。
この子たちは一つ一つ手作りされて、顔の表情もみんなそれぞれ個性的!
変顔ばっかりですがなんだか憎めない。
リボンや飾り襟などでおめかししているところがまた可愛い!
そしてみんなベルの音色が違います。素焼きならではの素朴な音色で、風鈴にしたくなっちゃう。
小さなものにも手間を惜しまず、楽しく愛情深く向き合う職人さんたちの気持ちが伝わってきました。
眺めているだけで不思議と心が癒されます。だから民芸好きってやめられない!

MAYOLICA マヨリカ



メッセージを送る