So-net無料ブログ作成
検索選択

ポルトガルアレンテージョ地方の鶏プレート [お薦め商品]

昨夜の嵐がうそのように、本日は快晴。
クリスマスも含むわくわく三連休♡などという方も多いことでしょう!
年末前の一大イベントをしっかり楽しんでくださいませ。

今回ご紹介するのはポルトガルアレンテージョ地方の鶏のプレートです。
アレンテージョには様々な民芸やマヨリカの工房があります。
可愛い陶器を探して村々を訪ね歩くのも楽しみのひとつ。
とてつもない田舎の真ん中で思わぬ出会いもあるものです。
この工房もそんな中のひとつです。
オリーヴ畑が延々と広がる一本道にポツンとある小さな工房。
周りには何もないようなところでした。

寂しげな場所にかかわらず、工房のショールームに一歩中に入ると華やかな空気に驚きました。
この工房のマヨリカたちはとても色彩が鮮やかで絵付けがきれいなのです!
花、フルーツ、オリーブ、木の実、様々なモチーフがいきいきと楽しげに描かれています。
鶏の形のプレートには、犬、豚、うさぎ、猫などたくさんの仲間たちがいるのですよ。
どれもユニークで個性的。もちろん顔もみんな違うので、じっくりお気に入りを選べます。
飾るだけでなく、ナッツやクッキーなどのせてお小皿にしても楽しいですね。
団欒のテーブルに登場させたいマヨリカなのです。
明るくなってなんだかいいことが有りそうな予感がします。

IMG_8790.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


ポルトガルの幸福の鶏 [お薦め商品]

来年は酉年ですね。
やっぱりこの子たちにはぜひ活躍していただきたい!

IMG_8785.JPG 

ポルトガルの北部ミーニョ地方バルセロスは民芸の宝庫。
そこで古くから伝わる伝説で鶏が人の命を救ったというお話があり、以来バルセロスは鶏がアイドルに!現地ではそのお話にまつわる石碑まで立っています。様々なものに鶏のモチーフが!
もちろんかわいい民芸のお人形もあります。それはまたの機会にご紹介いたしましますね。

この子たちはバルセロス出身ではありませんが、幸福の鶏はポルトガル中で愛されているモチーフ。
17世紀スタイル有名なコインブラ近郊で作られている鶏たちです。
胸にハートが描かれているのが特徴です。
とても愛らしいのでひとつお部屋にあるだけでも明るくなりますね。

IMG_8786.JPG

「うん、可愛いね!」by店長

IMG_8787.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


ポルトガル鶏柄のマヨリカ [お薦め商品]

師走ってどうしてこんなに時間がたつのが速いのでしょう!
日々焦燥感がつのります。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

来年は酉年ですね。
鶏のモチーフはポルトガルは特に多いので、これから少しずつ、鶏のマヨリカをご紹介していきます。

まずはポルトガルアレンテージョ地方の絵皿です。
この黄色、グリーン、茶色の三色の配色は、この地域の伝統的な色使い。
オールドスタイルと呼んでおります。
職人さんによって鶏の表情はかなり異なりますが、この子はいいお顔ですね~!
眺めていると元気が出てきます。
実は我が家の果樹園長のお気に入りです。
お正月には玄関に飾らせてもらおう。

IMG_8779.JPG 

このシリーズはほかにもまだ可愛い柄がございます。
皆様もぜひ自分だけのお気に入りのマヨリカを発見してくださいませ!
テーブルウェアフェスティバルにてお待ちしております。

IMG_8776.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


本日のマヨリカディナー 海鮮ちらし寿司 [お料理、飲み物]

気が付けば12月も中旬。
もう全然予定についていけません!これは焦ります。
原因はいろいろあるのですが、様々な用件が重なってしまって、いつになく忙しい今日この頃です。
皆様もお忙しい毎日を過ごされていることでしょう。

我が家の果樹園長も本業がにわかに忙しくなり、なかなか館山に行けない状態。
館山の農業の先生方?が心配して連絡をくださいます。
皆様いつも気にかけてくださり、誠にありがとうございます~!

私が超忙しい時に限ってなぜか果樹園長の東京滞在は長い。
家事も倍に増えさらに忙しいけれど、一緒に夕食を食べてくれる相手がいるということは、やっぱりうれしいものですね。
というわけで感謝をこめて果樹園長の大好物のちらし寿司を作りました。

IMG_8772.JPG 

私はちらし寿司はあまり得意ではないのですが、自分で作ると味を調整できるためか、なぜか美味しく感じます。
今回は鮭といくらをトッピングして親子ちらし~!
干しどんこのお煮物も手間はかかりますが、絶対に外せません!
美味しかったです♡
果樹園長こと主人にもおほめの言葉をいただきました。よかった。
おとものポルトガルコニンブリガのボウルも頑張ってくれました~。ありがと~!

またまた寒くなるようです。
皆様お風邪などひかないようにしてくださいませ。

MAYOLICA マヨリカ


本日のマヨリカディナー ブフブルギニョン&マヨリカ [お料理、飲み物]

とうとう師走に突入です。
忙しくなってまいりました。
家のことに加え、仕事も立て込み始め、慌ただしい毎日です。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日久しぶりに大好物のブフブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮)を作りました。
知人のお引っ越しをお手伝いしたおりにいただいたボルドーの赤ワインがちょっと古かったので、思い切ってお料理に使ってみたのです。
ポール・ボキューズ先生の本にもいいワインをおしみなくふんだんに使うことと書いてあるし....。
その甲斐あってか、とても芳醇な美味しいブフブルギニョンになりました!
牛すね肉がほろっほろのとろっとろ~。柔らかく仕上がりました。
見た目は激しい有様ですが、とても濃厚で惜しくなりました。ワインのおかげかな。
時間はかかりますがお鍋に任せて手間いらず。忙しい時にはありがたいお料理です。
付け合わせはアンチョビとたまねぎをいれたマッシュポテトです。
意外とあっさりしていて似合います。

IMG_8758.JPG IMG_8756.JPG

おともはいつものポルトガルのマヨリカ。
南部アルガルヴェ地方の伝統柄と中部コインブラの17世紀の伝統柄の絵付けです。
こういうお料理にはぴったりです。

IMG_8761.JPG 

急にお寒くなりました。
皆様お風邪などひかないようにお気を付けくださいませ。

MAYOLICA マヨリカ


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。