So-net無料ブログ作成
検索選択

本日のマヨリカタパス 自家製干し葡萄&ポルトガルのマヨリカ [お薦め商品]

今日の東京はまた蒸し暑く、残暑がきびしい一日でした。台風がのろのろと近づいてきます。
明日は関東に上陸との予報ですが、本当でしょうか?
夕方になって少し風がでてきました。

さて自家製干し葡萄、その甘さたるや私が今まで食したドライフルーツの中では一番の甘さです!
でもただ甘いだけではなく、しっかりとした葡萄の旨み、爽やかな酸味も楽しめます。
乾燥させすぎないように仕上げたので、とてもジューシー。
写真では表面が乾いたように見えますが、お口に入れると、とっても柔らかでみずみずしいのです。
これは本当に絶品ですね。私のイメージではおやつというよりは.....
やっぱり赤ワインのおともでしょう!

IMG_8494.JPG IMG_8493.JPG

ゴルゴンゾーラやスティルトンチーズのように青カビ系のチーズと合わせたら最高!と思いましたが、あいにく今我が家にはハードタイプのパルミジャーノレッジャーノとセミハードタイプのゴーダとチェダーしか用意がありませんでした。それでも、チーズと果実の甘味は相性がいいので、ゴーダと一緒に。

IMG_8495.JPG 

もちろんナッツ類もドライフルーツとはべストマリアージュ。
ワインはデイリーなテーブルワインでしたが、干し葡萄のおかげで特別感があって美味しくいただけました。

IMG_8496.JPG 

今回のタパスのお供はポルトガルのアルガルヴェ地方の絵付けのマヨリカ。
スープ皿、バターディッシュ、オリーブ皿の登場です。
いずれも本来の用途と違った使い方をしてみましたが、いろいろ楽しめるのがマヨリカのいいところ。

IMG_8497.JPG 

皆様も晩夏の夕暮れ時を、ワインとタパスとマヨリカで過ごしてみてはいかがでしょうか?

IMG_8488.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


自家製干し葡萄にチャレンジ! [お料理、飲み物]

先週、イタリアで起きた地震。あまりの惨状に本当に胸が痛みます。
まだまだ懸命の救助活動が行われていますが、一人でも多くの方が助かりますように
心からお祈り申し上げます。

台風がまたやってくるようです。
その影響なのか、秋が近づいているのか、このところ少し涼しくなって、体が楽になりました。
この夏、やり残したこと、できなかったこと、新しいこと、少しずつ手をつけ始めようかと。
本当は店長を連れて海水浴に行きたかったのですが、今は無理かな。
暑いと私が耐えられないし、寒いと店長が泳げない。お互い若い時はよかったのですが。
昨年、館山の近所で見つけたヒミツの水遊び場。あまり人の来ない浅く穏やかな渓流。森の木陰で適度に涼しく、あそこなら私も店長も大丈夫なのですが、今年中にまた行けるでしょうか?

先日館山のLa casa de Mar の葡萄のその後。
実はまだハウスには収穫を待つ房が残っていて、我が家の果樹園長はそれらを収穫するべく、また館山に旅立っていきました。

一方収穫された葡萄の残りは、せっせと毎日たべているものの、量が多くてなかなか減りません。
そこで、房から離れてしまった実を集め、自家製干し葡萄にチャレンジすることに。
大粒の藤稔と巨峰の干し葡萄です♪

台風一過でお天気になったところを見計らって、よし!やるぞ!
まずは汚れや薬などを落とすために、塩水に1時間ほど漬けこみます。
我が家の葡萄は販売されているものよりは農薬は使っていませんが、必要最低限の消毒は行っているので、一応念のために。

IMG_8464.JPG IMG_8465.JPG

よく水洗いしたら、ざるにのせて、いざ天日干しに。

IMG_8467.JPG 

一日目、台風一過でメチャクチャ暑く、いいお天気でした。
夜は雨や夜露が心配でしたのでいったん室内に入れました。
二日目もいいお天気。見た目はあまり変わりませんが、葡萄は糖分がでてきて、べたべたしてきました。

IMG_8469.JPG IMG_8470.JPG

三日目はあいにくの曇り、どうやらまた台風がやってくるようです。
可能な限り天日干しをしたい。葡萄は個体差が有りますが、少ししぼんできたものも!
でもまだまだみんなふっくら大きく、みずみずしいです。

夕方とうとう雨が降り始めたので、続きはオーブンでしあげることに。

バットにオーブンシートを敷いて、葡萄を並べます。

IMG_8472.JPG IMG_8473.JPG

温度と時間は葡萄のサイズにもよりますが、ウチの葡萄は藤稔と巨峰でかなり大粒なので、まずは120℃で60分で。余熱で放置。
焼きむらが生じるので、上下を返して、さらに120℃で30分。余熱で冷めるまで放置。

IMG_8474.JPG 

その後、120℃で20分、冷めるまで余熱で放置を繰り返します。
そのたびに仕上がり具合をチェック

初回から4回目あたりから、葡萄に個体差があり、もういい感じかな?と思うものは終了に。
あまり焼き過ぎず、水分を適度に残して柔らかでジューシーに仕上げたかったのです。

もう少し...と思われるものは再びオーブンへ。

そして第一回目の出来上がった干し葡萄たちです!
早速試食。甘~い!!!そしてなんと柔らかいのでしょう!葡萄の風味もしっかりあって、最高に美味しいです。いままで食べてきたレーズンとは比較になりません。

IMG_8489.JPG 

おやつやデザートだけでなく、これはワインにも絶対に似合いますよ!!!
ラム酒漬けもいいかもしれません!

IMG_8486.JPG 

自家製干し葡萄、とても簡単でしたので、お薦めいたします。ぜひチャレンジしてみてください!

MAYOLICA マヨリカ 

 


館山の藤稔、巨峰の収穫 [ガーデニング、花、グリーン、植物]

オリンピック終わってしまいましたね。
今年はよく観ました。興奮し、感動し、共感し、よく泣きました。
4年後が楽しみです♪

そして台風。しばらく家に缶詰めになりそうです。

先日のことです。館山La Casa de Marの葡萄の収穫をしました。
果樹園長の念願がとうとう叶ったのです。
私はしばらく館山に来ていなかったので、まさかこんなに葡萄が成っているとは思ってもみませんでした。

IMG_8410.JPG 

藤稔、巨峰、ピオーネの三種類。合計して250房くらいでしょうか。
特に藤稔が驚くほど大きく立派に実っていて、感動してしまいました。
果樹園長、頑張りました!

IMG_8412.JPG 

今年はお試しなので出荷せず、またまた、ご近所さんや親せきに差し上げました。
皆さん喜んでくださいました。

IMG_8407.JPG 

東京に持ち帰り、我が家でも葡萄三昧♡
少し赤みがかった大きな粒が藤稔、濃い紫色が巨峰です。
藤稔は後をひく爽やかな甘さで、巨峰もこんなに上品な味だったろうかと感激しています。
自家製干し葡萄にチャレンジしようと思っていたのですが、その分が残るでしょうか?
ついつい手が伸びでしまいます。
葡萄って美味しいものだったのですね~。

IMG_8431.JPG IMG_8436.JPG

今回のお供はイタリア、フィレンツェのアントネッラ、ロレンツァ親子さんのシリーズの続きです。
まさに葡萄の絵付けであるVITA BLUE。みずみずしい青い実がまさに葡萄にピッタリです。
普段はサラダパスタやちらし寿司、煮込み料理などに大活躍の大きなボウル。
こうして盛り付けるとフルーツが映えますね!
ミニトレーもオードブルやお菓子、チョコレートなどをのせていましたが、フルーツのとり皿にはちょうど良いサイズ。

IMG_8428.JPG 

店長、相変わらず興味しんしんです。

IMG_8434.JPG 

夏の疲れがでる季節です。
皆様もどうかご自愛くださいませ。

MAYOLICA マヨリカ

 


La casa de Mar のすいかとフィレンツェのマヨリカ [お薦め商品]

オリンピック漬けの毎日です。
普段スポーツなどほとんど興味がない私ですが、やはりオリンピックの競技はつい観てしまいます。
感動すると涙もろくてホロリとしたりして.....。皆様もきっとそうですよね?

先日館山のLa casa de Mar から帰って来た果樹園長。
初の自作のメロンとすいかをたくさん収穫してきました。
メロンは収穫が早すぎて、残念ながら熟していませんでした~。
でもすいかはなかなか上出来。小ぶりなラグビーボウルのような可愛いすいかで甘いです~。
なんと11個も収穫してきました!
とても食べ切れないので、またまたご近所に配って食べていただきました。

IMG_8390.JPG 

そしてすいか三昧の日々♪
このすいか、小さいので食べやすいのです。
店長も皮の手前の白いところが大好きで、すいかを切る準備をすると、血相変えて飛んできます。
写真のすいかはちょっと色が薄いのですが、その他のすいかは真っ赤に熟していましたよ!

IMG_8393.JPG

今回のお供のマヨリカもフィレンツェのアントネッラ、ロレンツァ親子さんのシリーズ。
Vita Rosso」と名付けられた、赤い葡萄のイメージの絵付けです。
葡萄の葉や蔓が生き生きしていて、小さな赤い実も美味しそう。
縁に描かれた紋様が、盛り付けたお料理果物を、よりフレッシュでみずみずしく見せてくれます。

IMG_8391.JPG 

すいかの赤にぴったりです!

「このすいか白いところが少ないね。」と店長。残念そう。
でも食べ終わったらちゃんと白いところ削って上げるからね。

IMG_8394.JPG 

MAYOLICA  マヨリカ


本日のマヨリカランチ 鶏胸肉のコンフィと夏野菜ソテーのオープンサンド&イタリアのマヨリカ [お薦め商品]

東京はこのところ恐ろしいほどの暑さです。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

毎日猛暑続きで、さすがの私も食欲が減退。
この暑さでまた体調を崩し風邪をひいてしまいました。
こんな時、塩麹とオリーヴの塩漬けとローズマリーでマリネしておいた鶏胸肉のコンフィと作り置きした夏野菜のソテーが重宝します。

本当は食欲があまりなかったのですが、大好きなフィレンツェのマヨリカのプレートを眺めていたら、オープンサンドのイメージが。

IMG_8379.JPG 

パンにチェダーチーズと鶏肉のコンフィをのせて軽くトースト。
レタスとベビーリーフと彩り豊かなチェリートマトたち。
昨日作っておいた冷たい夏野菜のオリーブオイルソテー。

IMG_8381.JPG 

ワンプレートでいろいろな味が楽しめます。

IMG_8384.JPG 

今回のマヨリカも先日ご紹介したフィレンツェのアントネッラ、ロレンツァ親子さんのシリーズです。
「ローズ」と名付けられた黄バラの蕾の絵付け。
明るいイエローの蕾に爽やかなグリーンの葉。
可愛らしく初々しさを残す蕾の紋は、これから香豊かに咲き誇るであろう期待と希望を感じさせます。
黄色は食べものが美味しく見える色。エネルギーを与えてくれる色。
食欲とともに元気もでてきます。

IMG_8376.JPG

気が付いたら一皿ぺろりと平らげてしまいました。
これで夏風邪も治るでしょうか?
皆様も体調管理しっかりとしてくださいね!

IMG_8377.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


夏野菜のオリーヴオイルソテー、自家製オリーヴの塩漬け&プルーン&胡桃和え&イタリアのマヨリカ [お薦め商品]

暦の上では立秋ですが、どうにも猛暑の勢いがとまりません。
暑さが苦手な私はすっかりバテております。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

夏バテといっても私の場合めったに食欲がなくなることはありません。
でも猛暑の中、調理で火を使うのがつらい~。
家族が在宅ならもちろん三度三度のお食事のしたくはいたしますが、一人の時はなるべくシンプルにしたいもの。
そこで最近ハマっているのが夏野菜のソテーです。

IMG_8366.JPG IMG_8368.JPG

もともと野菜は大好物で、にんにくで香りづけしたオリーヴオイルでソテーして軽く塩胡椒したものが特にお気に入り。我が家ではアンティパスタやメインの付け合わせによく登場します。
これを大量に作って冷蔵庫で冷やしていただきます♪
野菜はその都度変わりますが、調理の基本は一緒。さらに自家製オリーヴの塩漬けを刻んで味付けにするともっと深みのある味になります。
そして今回はプルーンと胡桃を刻んで和えました。
適度な塩気と甘さと香ばしさが食欲をそそります。
マヨリカガーデンから自家製ローズマリーミントを切ってきてさわやかな香りを添えます。

IMG_8373.JPG 

温かいままでも美味しいのですが、この季節は冷やしていただくといくらでも食べられます。
2~3日分作って冷蔵庫で保存しておきますが、あとひきですぐ食べきってしまいます~。
この野菜のソテーに先日紹介した鶏胸肉の塩麹&ローズマリーのコンフィが毎日登場するマヨリカディナーなのでした。

IMG_8372.JPG 

おともは縁の絵付けがまるで太陽のような明るいイタリアのマヨリカ。
トスカーナ州フィレンツェのアントネッラ、ロレンツァ親子さんの小さな工房のマヨリカです。
この文様はマケッティーと名付けられたルネッサンス期の孔雀紋を、彼女たちの優しい感性でアレンジしたデザインです。温かなイタリアの太陽を思わせるような大らかな色使いが、お料理を引き立てます。
伝統を守りながら、独自の個性を活かした作品は民芸ならではの味わいですね。

IMG_8365.JPG IMG_8375.JPG

この陶器のウレシイところは器の裏に全て「MAYOLICA」の名前が入っているところ。
MAYOLICAのオーダーで作りましたよ~という彼女たちなりの配慮なのです。
なんだか愛着がわきますね。
この親子さんのシリーズにはいろいろな絵付けがありますが、どれもみな個性豊かでありながらシンプル。
そのため実際にお料理を盛り付けやすく実用的です。

どんなお料理も優しく受け止めてくれる包容力のあるマヨリカなのでした。

MAYOLICA マヨリカ


猛暑と氷 [わんこ&にゃんこ]

梅雨明けしてしばらく東京は適当な夏らしい気温でした。
でも、このまま大人しくいくはずがない。
案の定、ここ数日からめきめき気温が上がってきました。
やっぱり今年も例にもれず猛暑ですね。

店長は暑くなると私に氷をせがみます。
アイスティーなど飲んでいると、「その四角で固くて冷たいもの、ぼくにもちょうだい!」って尻尾を振って、足もとでおすわり。そのうちに得意のミーアキャットポーズになって前足でちょいちょい.....。
しかたがないので溶けて小さくなった氷をあげます。
カロンカロンカロンカリカリカリシャリシャリシャリ.....。実にいい音を立てて美味しそうに氷を頬張り、しばらくしたら砕いて食べます。
3個くらい食べると、体が冷えてくるのか、満足そうに夏の別邸に帰って行きます。
この日も大好きなオカピと遊んだら、暑くなってしまった!(椅子の前に落ちている中身のないぬいぐるみがオカピです。)

IMG_8361.JPG 

氷をもらったけど大きい!一応口に入れてみる。ふがふが.....。

IMG_8362.JPG 

頑張ってみたけど、やっぱりお口からはみ出しちゃった~。

IMG_8363.JPG 

でも、このあと溶けるのをちょっと待ってから、ちゃんと美味しくいただきました~♪
よかったね!店長!

この先も暑い日が続きます。
皆様もお体にお気を付けくださいませ。

あ、いよいよオリンピックが始まりますね。
世界ではいろいろあって大変ですが、せめてこのスポーツの祭典の時くらいは平和に楽しく過ごしたいものです。

MAYOLICA マヨリカ


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。