So-net無料ブログ作成
検索選択

バラの花束とイタリアデルータの水差し [いろいろなマヨリカたち]

週末に館山から東京に帰って来た我が家の農園長。
なんとバースデイプレゼントとしてバラの花束を贈ってくれました。

館山のスーパーのレジでポインカードをだしたところ「お誕生日おめでとうございます!」といわれて何やらプレゼントをもらったそうです。たぶんポイントカードは私が登録したのものなのでおりこうさんなレジが店員さんに私の誕生日を示してくれたのでしょう。そのスーパーでは顧客の誕生日にちょっとしたプレゼントをしてくれるようです。なかなか粋な計らいですね。
とにかく彼はどうやらそれでようやく私の誕生日を思いだしたらしい!
誕生日に不在であったことに少々罪悪感があったのか?バラの花束を買ってきてくれたのでしょう。

IMG_8133.JPG 

数日遅れのバースデイプレゼントですが、お花は大好きなのでうれしいです。
どうもありがとうございます。

IMG_8134.JPG 

ちょっと中川一政風にマヨリカの水差しに生けてみました。
イタリアデルータの伝統的な水差しです。イタリアルネッサンス様式の貴婦人の絵付けが素晴らしいマヨリカです。装飾紋も細やかで美しいですね。時を忘れて魅入ってしまいます。
深紅のバラなら色彩でも気品でもこの華やかな絵付けのマヨリカに負けないでしょう。
バラもマヨリカも誇らしげでうれしそうです。

IMG_8164.JPG IMG_8162.JPG

IMG_8163.JPG

バラが少しずつ開いていく様子がまた美しく、毎日楽しんでいます♪

IMG_8161.JPG 

ちなみにお店のプレゼントはステンレスのスープスプーンでした!
愛用させていただきます。どうもありがとうございました! 

MAYOLICA マヨリカ


Happy my birth day ! [ガーデニング、花、グリーン、植物]

数日前、誕生日でした。

我が家の農園長は相変わらず館山です。
マールはいるけれど、一人ぼっち感が漂う寂しいバースデイ
でも姉や友人からたくさんの暖かいお祝いのメールをいただきました。
とてもうれしかったです。どうもありがとうございました。

それでもやっぱりどことなく寂寥感。特に予定もなく一人家におりました。
ところがなんとその時突然チャイムが鳴って知人から花束プレゼントが!
思いがけないことでしたので、びっくり。
相当ウレシイプレゼントであります♡感激してしまいました!
本当にどうもありがとうございます!

IMG_8128.JPG 

農園長にもこのくらいの粋な計らいができれば素敵なのでしょうが、
まあ期待するだけ無駄というものですね。(はるか昔は花束をくれたこともあった!)
ちなみに母も娘の誕生日にはまったく無頓着。
これって求めてはいけない愛情でしょうか?
まあ、その分姉がいつも気にかけてくれるのでいいのですが。
いくつになっても、甘えん坊の私です。

IMG_8132.JPG 

とにかくうれしいバースデイでした。

IMG_8130.JPG 

「おめでと、ママ!いくつになったの?」byマール

IMG_8127.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


お墓参り&ヴァイツェンビア、シュバルツ、ピッツァ、パスタ、野菜プレート&バラ&お馬さん [お散歩、ショッピング、旅行、ドライブ]

先日お墓参りに行ってきました。
お天気は曇りでしたが御殿場に到着すると富士山が顔を出してくれました。
父が見せてくれたのでしょうか。うれしいです。

お墓参りの後、恒例の時の栖でランチタイム。
こちらではバラがシーズンでとてもきれいでした。今年はバラ苑に行っていないのでここで堪能。
バラの甘い香りも楽しみました。うっとりです~♡

IMG_8091.JPG IMG_8089.JPG

IMG_8096.JPG

IMG_8099.JPG

さていざランチタイム!食事中マールはキャリーに入れてお店で預かってもらいます。
これで安心、ゆっくりお食事が楽しめます♡
毎度のことですが母のお気に入りなので今回もヴァイツェンビアとシュバルツで乾杯!
運転手さん運転ありがとう!(運転手さんことウチの主人はアルコールはまったく飲めません。よって気兼ねなく飲ませていただきます~♪いつも感謝しています。)
ピッツァカプリチョーザ、春キャベツのボンゴレビアンコ、ステーキ、野菜プレート

IMG_8082.JPG IMG_8083.JPG

IMG_8084.JPG

IMG_8086.JPG

特に野菜プレートはとても美味しかったです。木製のトレーに様々な種類の野菜とオリーヴオイル、塩、ハニーマスタードソース、野菜ジュースがのってます。いろいろな野菜が彩りよくふんだんに。どの野菜も新鮮で美味しかったです。玉ねぎは皮ごとグリル。とても甘いので今度ウチでも焼いてみましょう。

デザートはちょっと甘いものが欲しくなっていちごのショートケーキ
コーヒーでいただきました。

IMG_8087.JPG 

美味しかったです。ごちそうさまでした。

食後はいつものようにチーズ工房でデイリー用チーズを購入。このお店では最近値上がりしてしまい遠慮していましたが、今回はまとめて買ってしまいました!チーズだけは切らせない。

IMG_8100.JPG 

少し散歩をしていたらお馬の親子のランチタイムに出会いました。
よく慣れていて可愛い!キャベツやにんじんをさし出すと、美味しそうに食べてくれました。

IMG_8103.JPG IMG_8104.JPG

今回のお墓参りは満開のバラやお馬の親子にも出会えてすごく盛りだくさん!
とても楽しかったです♡
これも父の思いやりでしょうか?いつもありがとうございます。

MAYOLICA マヨリカ

 


本日のマヨリカディナー パプリカのマリネ&自家製レバーパテ&筍のオリーヴオイル漬け&ブイヤベース [お料理、飲み物]

大好きな初夏の季節。
からりと晴れると気持ちがいいですね。
皆様いかがお過ごしですか?

先日久しぶりに友人と夕食をしました。
最近は忙しいらしく、すっかりご無沙汰です。
ちょっと寂しい気もしますが、多忙なことは元気な証拠でもありますしね。
体だけは壊さないようにしてほしいものです。

焼きパプリカのマリネサラダ。パプリカを黒焦げになるまで焼いて皮を剥くととろとろに甘くなるのです。これをオリーヴオイルとタイムでマリネすると抜群に美味しい!最高のアンティパスタですね。

IMG_8073.JPG 

そして私的には大成功を収めた自家製レバーパテを出してみました。
カンパーニュとバゲットの薄切りと、ベビーリーフに甘夏マーマレードと胡桃を添えて。
実は彼女こそがいつも私がごちそうになる美味しいレバーパテの作り手その人なのです!
しかもお料理教室の先生もしておられるので、緊張~。
でも、「美味しい!」と言ってもらえました。お世辞かもしれないけれど、「美味しい」の一言はやっぱりウレシイですね。

IMG_8074.JPG 

最近のヒット作自家製筍のオリーヴオイル漬け。こちらも絶賛してもらえました~。
前菜でもうすでにワインがかなり進んでしまいました~。

IMG_8075.JPG 

この日のメインは、お買い物に行ったときにお刺身用の築地直送甘エビと真鯛が目に入り、ブイヤベースに即決。今はアサリも旬ですしね。
ブイヤベースは最近よく作ります。野菜とハーブのスープさえうまくできれば、あとは魚介が勝手によいお出汁を出して美味しいお料理にしてくれるのです。残りのスープで作るリゾットも最高。
我が家ではブイヤベースはパエリャに続く、適当でありながらも美味しくゴージャスに見えるおもてなし料理なのであります♪

IMG_8076.JPG 

真鯛、甘エビ、アサリから美味しい出汁がでました。鱈も身が柔らかく上品な仕上がり。
サフランと白ワインと魚介の風味がたまりません。パルミジャーノレッジャーノをたっぷり摩り下ろしたリゾットも美味しかった!なんとか成功です!

IMG_8078.JPG 

友人にも喜んでもらえました。
食後には友人のお土産の帝国ホテルの焼き菓子にアイスクリームとミントを添えて、
お気に入りのマリアージュの矢車草入りアールグレイとともにいただきました。
友人とゆっくりいろいろなお話をしながら過ごす宵。あっという間に時間がたってしまいます。
これからもお互い忙しいとは思いますが、また気軽に食事に来てくれたらうれしいですね。
その時はレパートリーは少ないけれど、季節に応じた素材で自分なりに心のこもったおもてなしをしたいと思います。

そうそう例によってマヨリカたちも楽しいディナーのお手伝いをしてくれましたよ~♪

MAYOLICA マヨリカ


しらす山椒2016 [お料理、飲み物]

いつもそら豆と同じ時期に山椒の実が収穫できます。
今年もたっぷり~♪
下処理をしてさっそく大好物のしらす山椒を作りました。
残りの山椒は小分けにして冷凍しておきます。これでいつでも山椒が楽しめます♡

IMG_8062.JPG 

本来はちりめんじゃこ山椒でしょうが、我が家ではあのちょっと硬い細かいちりめんより、新物の柔らかなふっくらしらすの方に軍配が上がります。
いつもより気持ち甘めに仕上げます。山椒のぴりり感がよく引き立ちます。
山椒の芳しい香りとしらすの磯の香りがたまりません。ご飯に似合います~♡
私は冷奴の上にぱらりとのせてそのままいただくのも大好き!

IMG_8066.JPG 

日本人でよかった~♪

MAYOLICA マヨリカ

 


そら豆の収穫2016 [お料理、飲み物]

ついにそら豆のシーズンがやってきました。
昨年は館山のMarファームではそら豆の大豊作でした。
しかも一鞘に3~4個しっかり入った豆たちはみんな大きくぷりぷりでした。
今年は場所を変えて少々面積は狭いため、収穫量は少なくなりましたが、それでもなかなかの豊作です。
私は今年は残念ながら東京を離れられずに、我が家の農園長が全て収穫をしてまいりました。
そして、なんと!初めての出荷をしてきたそうです!等級はAです!LサイズとMサイズ。
なんだかわくわくしますよね~。

IMG_8058.JPG 

先日その残りを東京に持ち帰ってきてくれました。
みずみずしく新鮮できれいな色。すぐく茹でてさっそくいただきました。

IMG_8065.JPG 

わ~!柔らかくて甘いです~♪
私は野菜に「甘い」という表現がいかがなものかと思う派ですが、「甘い」としかいいようのない美味しさでした!

IMG_8067.JPG 

アンティパスタで、アスパラガスと一緒にパルミジャーノレッジャーノをたっぷり使ってフリットにしました。赤ワインに似合います~♡
これはこれでおつまみ感覚で美味しかったのですが、空豆はやっぱりそのままシンプルに茹でたものが一番美味しいですね。

IMG_8061.JPG 

天ぷらもよさそう。揚げたてにレモンを絞って塩をぱらりと.....。
よし、少し日が経ってしまいましたが、天ぷらに挑戦してみましょう!

MAYOLICA マヨリカ


アイスバーグ in マヨリカガーデン [ガーデニング、花、グリーン、植物]

すっかり初夏の陽気です。
気持ちのよい晴天。お洗濯日和。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

こんな日は早く家事を済ませて、マールと長めのお散歩に出かけたいです。
陽ざしが強いから熱中症には気をつけないといけませんね。

マヨリカガーデンではアイスバーグが咲き始めました。
今年もたくさんの蕾をもっていたので、華やかな開花を楽しみにしていました。
甘く上品な香りにうっとりです♡
これからもっと咲いてきます。しばらくバラの香りいっぱいの毎日が楽しみです♪

IMG_8046.JPG 

ローズゼラニュウムも咲き始めましたね。

IMG_8049.JPG 

なぜかローズマリーの茂みに乱入しているシラン。みんな元気いっぱいです。

IMG_8051.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


本日のマヨリカタパス 鶏レバーのパテ&クレソン、胡桃、甘夏マーマレード、プルーン添え [お料理、飲み物]

ここ数日、横浜のバールでいただいた鶏レバーのパテのお味が忘れられずにいました。
またお料理上手な友人が毎年クリスマスになるとごちそうしてくれたお手製のパテの味も思い出され....。
これはもう絶対にレバーパテをマスターしよう!と思い立ち、作ってみました。

IMG_8045.JPG 

本日のマヨリカタパス、鶏レバーのパテです。クレソン、胡桃、甘夏マーマレード、プルーン添え。

IMG_8037.JPG IMG_8038.JPG

ブランデーと赤ワインをたっぷり入れました。
気になるお味は....風味豊かで美味しい~!!!レバーのコクとブランデーの香が相乗効果。
そのままパンにつけて食べても美味しいのですが、ジャムやマーマーレード、ドライフルーツの甘味、胡桃の香ばしさを添えると尚、美味しいです♪

IMG_8039.JPG 

一口食べてはしばしうっとり♡クレソンをかじってニュートラルポジションに戻し、また一口。
本当は「一口」の次に赤ワインが入ると最高ですね! 

ラムレーズンがあれば、パテに仕込みたいですね。絶対に似合います。
とりあえず残りのココットにはプルーンを刻んで入れてみました。
次回はシェリーかポートワインで作ります!わくわく。

パテはとてもハードルが高いイメージがありましたが作ってみたら簡単でした!

鶏レバー 500g
玉ねぎ 半分から1個
オリーヴオイル 大1
にんにく 1かけ
ローリエ 2~3枚くらい
ブランデー 大3 (シェリーかポートワインでもOK)
赤ワイン大 2
塩、胡椒 適量
バター 50g

鶏レバーはハツを取り除き、流水でよく洗い血筋をきれいに落とします。
少し切り開いて牛乳につけて臭みをとります。
オリーヴオイルにつぶしたにんにくを入れて弱火で香をつけます。
玉ねぎをみじん切りにしてよく炒めます。
下処理したレバーをいれて炒めます。
ブランデー、赤ワイン、ローリエをいれて煮詰めます。
塩、胡椒で味を調えます。
粗熱がとれたらローリエを取り除き、バーミックス、またはフードプロセッサーペースト状にします。
常温に戻したバターをいれてさらにペースト状にします。
ココットに詰めます。
お好みでラムレーズン、刻んだプルーンなど一緒に詰めてもOK。
冷蔵庫で一晩くらい寝かせた方が美味しいです。

薄くスライスしたバゲットやセーグルにのせて、お好みでジャムやマーマーレードやはちみつを添えても美味しいです。
赤ワインのタパスにピッタリです!

IMG_8040.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


ドイツの手彫りの木製クリスマスオーナメント [雑貨]

急に気温が上がり、初夏らしい陽ざしが眩しい今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は母の日ですね。
午後から母のところへ日ごろの感謝をこめてプレゼントを渡しに行きます。
プレゼントは先日姉と探した夏用のバッグです。母好みの可愛らしい花柄で、軽い!
しかも撥水加工のコーティングがしてあるので、これから雨の多いシーズンにもOK。
喜んでもらえるでしょうか。

さてこちらは自分へのプレゼントです。
横浜赤レンガ倉庫のフリューリングスフェストで見つけたドイツ製の木製手彫りクリスマスオーナメント。

IMG_8023.JPG 

無垢の素材で、彩色していません。そこがナチュラルで気にいりました。
トナカイさんと松ぼっくりと流れ星。クリスマスらしい可愛いモチーフです。
素朴なタッチが温かい。民芸の魅力ですね。
12月になったら「うめや」のおばあちゃんからいただいた松ぼっくりとアレンジしましょう。
今からとても楽しみです♪

IMG_8024.JPG 

皆様も素敵な母の日をお過ごしくださいませ。

MAYOLICA マヨリカ

 


横浜赤レンガ倉庫でフリューリングスフェスト! [お散歩、ショッピング、旅行、ドライブ]

早めの母の日ランチ会の後、姉と二人で横浜に移動。
母から母の日のプレゼントとして夏用のトートバッグが欲しいといわれたので二人で探しに行きました。
でもその前に寄ったところがあります。
赤レンガ倉庫で開催されているドイツの春の祭典フリューリングスフェスト♪
ドイツ各地の春祭りをイメージしたものだそうです。ヒュッテと呼ばれる木製の屋台にドイツの伝統料理やお菓子、もちろんビールなども販売しているそうです。ビール好きの姉妹にはたまらない祭典。

IMG_8011.JPG 

ああ、しかし、GWの真っ最中です。恐ろしいほどの人混みでした。
人の波をかき分けかき分け、ようやくたどり着いたヒュッテで可愛いドイツの民芸品を発見。
早速ゲット。それは次回ご紹介しますね。
お料理はあまりの長蛇の列に並ぶ気力がなく、即あきらめました。
空いていた食品コーナーでドイツのナチュラルスモークチーズを購入。コレ美味しいのです!
その後なんとかそれぞれお目当てのビールも購入し、静かな芝生の広場でいただくことに。
芝生に腰をおろして先ほどのチーズと私が姉におすそわけで持ってきた筍のオリーヴオイル漬けを肴に「プロースト!」
最初の一杯は私は懐かしのミュンヘンのホブフロイハウスの伝統的ラガー!
ドイツに来たらまずはコレでしょう!ドイツだとものすご~く巨大なXLジョッキを、可愛い民俗衣装のたくましい腕のお姉さんがたくさん持って運んできて下さるのですよね。プハ~!美味しいです!
もはやオジサン化しております。

IMG_8013.JPG 

姉はお上品に横浜のクラフトビールでバナナの香のヴァイツェンビア。
おしゃべりしながらあっという間に飲んでしまい、二杯目に。
グスヴェルクヴァイツェングス。小麦を使った酵母無濾過の白ビールを試してみることに。
酸味があって、フルーティー!珍しいお味です。濃厚なコクがあって美味しかったです♪
すっかりいい気持ちになりました。混んでいたけれど楽しかったです。

IMG_8014.JPG 

この後ようやく母へのプレゼントのバッグを買い、ちょっとお腹がすいてきたのでバールでワインとタパスでもつまもうということになりました。偶然見つけたお肉屋さん直営のバールに入ってみることに。

IMG_8017.JPG 

久しぶりのスペインワインでふたたび「サルー!」爽やかで美味しいです♪
まずは鶏レバーのパテ。ジャムやはちみつを付けていただきます。
お皿が可愛い!!!バレンシアの小型のトルティーヤ皿風。
いいなあ、こういうの欲しいなあ。あ、もちろん鶏レバーも美味しかったです!

IMG_8018.JPG 

ベビーリーフたっぷりサラダ。ルッコラの香ばしさがワインに似合います。

IMG_8019.JPG

ラムの煮込みのパイ包み焼き。実はこのボウルがまた可愛らしかったのです。
写真にはありませんがイタリアサレルノの花柄のボウルでした。オーブンに使えるのですね。
ウチにも似たようなものがありますが、耐熱なのでしょうか。勇気を出してウチでも試してみましょうか。あ、もちろんラムの煮込みも美味しかったです!

IMG_8020.JPG 

もう一杯ずつワインをいただいて、最後は締めに牛肉のポロネーゼ。
コレがまたコクがあって美味しかったです♪

IMG_8022.JPG 

「今日はいろいろ食べていろいろ飲んだね~。」と二人でいい気持ちになって帰路につきました。
まったくいくつになっても大食いの姉妹です。

MAYOLICA マヨリカ

 

 



 


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。