So-net無料ブログ作成

若竹煮&お煮しめ&鰹のたたき [お料理、飲み物]

桜の季節も過ぎ、新緑の青さがまぶしい季節になりました。
皆様いかがお過ごしですか?

先日主人が館山から待ちに待ったたけのこを掘ってきてくれました。
去年は猪の被害がひどくてあれこれ大変で、我が家の果樹園長は敷地や畑を守るべく柵を作ったそうです。
苦労のかいあって今年は猪被害は免れたとか。
それならどれだけ豊作だろうと思いきや、今年のたけのこは意外と少なかったそうです。
それでも館山に滞在中に一人で頑張って、親類や友人たちにたくさん送ってくれました。
そして帰ってくる前日に我が家の分とこちらのご近所さんの分を掘ってきてくれたのです。
感謝、感謝。

IMG_9199.JPG

さっそく若竹煮とお煮しめを作りました。
若竹煮の方は昆布のお出汁と酒、塩、隠し味で醤油少々。
あっさり薄味で仕上げます。パンと手で打った木の芽をのせて。
この山椒は、以前私が館山の裏山から見つけてきて東京で育てているもので、その香りのよいこと。
重宝しています。若竹煮にもぴったりです。
一方薄味は苦手な主人のためにお煮しめは結構しっかり味をつけました。
どちらもたけのこの食感と香りと風味を存分に味わいました。
そして鰹のたたきは高知県産のゆずポン酢でいただきました。やっぱり産地のものは似合います。
う~ん、春と初夏の味を一度に満喫です。
大満足。
残りはオリーヴオイルに漬けこんでパスタに使おうかな。
メンマも作っちゃう!
そうだ、たけのこご飯も炊かなくちゃ。

MAYOLICA マヨリカ


nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 13

コメント 2

Urchin

私の大好物、筍の季節到来です♪
下準備がどうも面倒でお店に食べに行ってしまうことが多いのですが
今回の美味しそうなお写真を拝見して、一念発起。
今年は生のを買って色々と愉しみたいと思います。
by Urchin (2018-04-18 06:37) 

mayolica

Urchin様
下準備大変ですよね。私も毎年、どんと山積みされた筍と一晩中格闘しています。今年は数が少なかったので楽勝でした。
でもちょっぴり寂しいかな。大事にいただくとしましょう。
生の筍のなんと清々しいことでしょう。ぜひこの時期に。

by mayolica (2018-04-18 07:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る