So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

テーブルウェア・フェスティバル2017無事終了 [催事のお知らせ]

テーブルウェア・フェスティバル2017は無事に終了いたしました。
今年も多くのお客様がご来店くださいました。
どうもありがとうございます。心より御礼申し上げます。

IMG_8782.JPG 

たくさんの差し入れもどうもありがとうございます。
スタッフと美味しくいただいたり、可愛いグッズはさっそく飾ったり使ったりで、楽しんでおります!
来年もまた出展いたしますので、ぜひ見にいらして下さいませ。

それにしても今年は忙しくて、会場内は全然拝見できませんでした。
テーブルコーディネイトもショップもまったくです。
う~ん!残念!来年は少し見学できるでしょうか?
でも忙しいくらいの方がいいのですけれどね。複雑な心境です。
ゲストの方々のトークショーは遠巻きにちらっとだけ拝見しました。
黒柳徹子さんや東義秀樹さんやコウケンテツさんや.....。
美しい生演奏は、姿は拝見できませんでしたが素晴らしいBGMとして楽しませていただきました。
癒されました~♪

しかし今年はお気に入りを何一つ発見できず、ゲットできませんでした。それが寂しい。
来年はどうでしょうか?

とにかく、途中で倒れることもなく、トラブルもなく、無事に終了できて本当によかったです!
来年も頑張ります。

IMG_8780.JPG 

*幸福の鶏はお陰様で大人気でした!とてもよく売れました。
LとMはまだ在庫がございます。ご希望のお客様はお問い合わせくださいませ。
Sはあいにく完売です。申し訳ございません。

MAYOLICA マヨリカ


Bon dia! Good morning! おはよう! [お薦め商品]

ただいまテーブルウェア・フェスティバル2017の準備の真っ最中。
焦らずに進めていますが、ちょっとしたことで躓いてしてしまいます。
運動不足か?ビタミン不足か?

さて少しずつですが、MAYOLICAの鶏グッズをご紹介してまいります。

今回はポルトガル中部の伝統陶器の鶏のテーブルウェアです。

IMG_8849.JPG 

明るいイエローをベースに、楽しく歌いだしそうな鶏が描かれています。
その名も「ボンディア」。ポルトガル語で「おはよう」です。
毎朝このティーセットでミルクティーなど飲んだら、元気が出てきそう。
忙しい日常の中でもいつでもハッピーな時間を作ってくれる仲間たちです。
このシリーズは他にもプレート、ボウル、マグカップ、お玉置、ソープディッシュ、バターケースなどなどいろいろなアイテムが揃っています。

IMG_8852.JPG 

テーブルウェア・フェスティバル2017の販売コーナーNo.168マヨリカにて展示販売いたしますので、ぜひ見にいらしてくださいね!(店長マール君はいないけれど....。)

IMG_8848.JPG 

心よりお待ち申し上げております。

IMG_8854.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


テーブルウェア・フェスティバル2017 [催事のお知らせ]

寒い日が続いております。皆様お元気ですか?

いよいよこのシーズンがやってまいりました。
今年もマヨリカはテーブルウェア・フェスティバルに出展したします。

IMG_8848.JPG IMG_8847.JPG

テーブルウェア・フェスティバル2017 東京ドーム

2017年1月29日(日)~2月6日(月)
10:00AM~7:00PM *1月29日のみ11:00AM~

世界中の美しいテーブルウェアのご紹介、様々なテーブルコーディネイト、テーブルウェアコンテスト、サロンセミナー、素敵なゲストによるトークショー、日本の伝統工芸、陶磁器のご紹介、展示販売コーナーetc.etrc.
毎日素敵なイベントでいっぱいです。

マヨリカは展示販売コーナーのブースNO.168にて出展しております。
明るく楽しいポルトガルの伝統的な民芸陶器のほか、可愛いイタリア陶器、中南米の民芸品、手織物もご紹介いたします。
なかなかご覧いただけない珍しいマヨリカが勢揃い!ぜひご来店くださいませ。
心よりお待ち申し上げております。

当日料金 ¥2100
前売料金 ¥1800

なお、来場希望の方には入場料金が¥1700になる特別割引券をお送りいたします。
お気軽にご連絡下さいませ。

TEL/FAX 03-6426-0388 マヨリカ

MAYOLICA マヨリカ


A happy new year 2017!

新年明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年は後半急に忙しくなり、ブログもご無沙汰状態でした。
せめてブログで情報発信していかないといけないのに!
取り合えず元気です。

今頃~?というかんじですが、クリスマスのチキンとケーキとおせち料理の画像をアップいたします。
昨年の丸鶏ローストチキンはうまくできなかったな~。
忙しくて準備ができず、お友達を招けなかったのが敗因でしょうか。
やっぱりクリスマスは皆で祝うものですね。果樹園長と二人で寂しかったです。
でも、ケーキは珍しく果樹園長が自分で選んでプレゼントしてくれました。
めったにないことなのでうれしかったです♡
その後も大晦日まで本当に忙しく、大掃除も大洗濯も思うようにできずに年を越してしまいました~!
ちょっと反省。でも、こういう年もありますよね。

IMG_8800.JPG IMG_8802.JPG

IMG_8804.JPG

IMG_8805.JPG

お正月は例年通り母が年末から泊りに来て、お雑煮やお煮しめを手伝ってくれました。

お正月は毎年恒例の等々力不動で初詣、護摩を焚いてもらいました。
夜にはホテルで姉一家と新年会の会食。皆元気でよかったです。
翌日はお隣ご一家に招待されて新年会。
お天気もよく、暖かな、穏やかな、お正月でした。
皆様はどのようなお正月でしたか?ゆっくりお休みできましたか?
それともお忙しかったでしょうか?
私はひたすら美味しいものを飲み食べひとときの幸福感にひたっておりました~。

IMG_8808.JPG 

昨日は七草のおつゆをいただき、この一年の無病息災を祈りました。

急にお寒くなりました。皆様お風邪などひかないようになさってくださいませ。
私はテーブルウェア・フェスティバル2017の準備に励みます。

MAYOLICA マヨリカ


ポルトガルアレンテージョ地方の鶏プレート [お薦め商品]

昨夜の嵐がうそのように、本日は快晴。
クリスマスも含むわくわく三連休♡などという方も多いことでしょう!
年末前の一大イベントをしっかり楽しんでくださいませ。

今回ご紹介するのはポルトガルアレンテージョ地方の鶏のプレートです。
アレンテージョには様々な民芸やマヨリカの工房があります。
可愛い陶器を探して村々を訪ね歩くのも楽しみのひとつ。
とてつもない田舎の真ん中で思わぬ出会いもあるものです。
この工房もそんな中のひとつです。
オリーヴ畑が延々と広がる一本道にポツンとある小さな工房。
周りには何もないようなところでした。

寂しげな場所にかかわらず、工房のショールームに一歩中に入ると華やかな空気に驚きました。
この工房のマヨリカたちはとても色彩が鮮やかで絵付けがきれいなのです!
花、フルーツ、オリーブ、木の実、様々なモチーフがいきいきと楽しげに描かれています。
鶏の形のプレートには、犬、豚、うさぎ、猫などたくさんの仲間たちがいるのですよ。
どれもユニークで個性的。もちろん顔もみんな違うので、じっくりお気に入りを選べます。
飾るだけでなく、ナッツやクッキーなどのせてお小皿にしても楽しいですね。
団欒のテーブルに登場させたいマヨリカなのです。
明るくなってなんだかいいことが有りそうな予感がします。

IMG_8790.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


ポルトガルの幸福の鶏 [お薦め商品]

来年は酉年ですね。
やっぱりこの子たちにはぜひ活躍していただきたい!

IMG_8785.JPG 

ポルトガルの北部ミーニョ地方バルセロスは民芸の宝庫。
そこで古くから伝わる伝説で鶏が人の命を救ったというお話があり、以来バルセロスは鶏がアイドルに!現地ではそのお話にまつわる石碑まで立っています。様々なものに鶏のモチーフが!
もちろんかわいい民芸のお人形もあります。それはまたの機会にご紹介いたしましますね。

この子たちはバルセロス出身ではありませんが、幸福の鶏はポルトガル中で愛されているモチーフ。
17世紀スタイル有名なコインブラ近郊で作られている鶏たちです。
胸にハートが描かれているのが特徴です。
とても愛らしいのでひとつお部屋にあるだけでも明るくなりますね。

IMG_8786.JPG

「うん、可愛いね!」by店長

IMG_8787.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


ポルトガル鶏柄のマヨリカ [お薦め商品]

師走ってどうしてこんなに時間がたつのが速いのでしょう!
日々焦燥感がつのります。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

来年は酉年ですね。
鶏のモチーフはポルトガルは特に多いので、これから少しずつ、鶏のマヨリカをご紹介していきます。

まずはポルトガルアレンテージョ地方の絵皿です。
この黄色、グリーン、茶色の三色の配色は、この地域の伝統的な色使い。
オールドスタイルと呼んでおります。
職人さんによって鶏の表情はかなり異なりますが、この子はいいお顔ですね~!
眺めていると元気が出てきます。
実は我が家の果樹園長のお気に入りです。
お正月には玄関に飾らせてもらおう。

IMG_8779.JPG 

このシリーズはほかにもまだ可愛い柄がございます。
皆様もぜひ自分だけのお気に入りのマヨリカを発見してくださいませ!
テーブルウェアフェスティバルにてお待ちしております。

IMG_8776.JPG 

MAYOLICA マヨリカ


本日のマヨリカディナー 海鮮ちらし寿司 [お料理、飲み物]

気が付けば12月も中旬。
もう全然予定についていけません!これは焦ります。
原因はいろいろあるのですが、様々な用件が重なってしまって、いつになく忙しい今日この頃です。
皆様もお忙しい毎日を過ごされていることでしょう。

我が家の果樹園長も本業がにわかに忙しくなり、なかなか館山に行けない状態。
館山の農業の先生方?が心配して連絡をくださいます。
皆様いつも気にかけてくださり、誠にありがとうございます~!

私が超忙しい時に限ってなぜか果樹園長の東京滞在は長い。
家事も倍に増えさらに忙しいけれど、一緒に夕食を食べてくれる相手がいるということは、やっぱりうれしいものですね。
というわけで感謝をこめて果樹園長の大好物のちらし寿司を作りました。

IMG_8772.JPG 

私はちらし寿司はあまり得意ではないのですが、自分で作ると味を調整できるためか、なぜか美味しく感じます。
今回は鮭といくらをトッピングして親子ちらし~!
干しどんこのお煮物も手間はかかりますが、絶対に外せません!
美味しかったです♡
果樹園長こと主人にもおほめの言葉をいただきました。よかった。
おとものポルトガルコニンブリガのボウルも頑張ってくれました~。ありがと~!

またまた寒くなるようです。
皆様お風邪などひかないようにしてくださいませ。

MAYOLICA マヨリカ


本日のマヨリカディナー ブフブルギニョン&マヨリカ [お料理、飲み物]

とうとう師走に突入です。
忙しくなってまいりました。
家のことに加え、仕事も立て込み始め、慌ただしい毎日です。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日久しぶりに大好物のブフブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮)を作りました。
知人のお引っ越しをお手伝いしたおりにいただいたボルドーの赤ワインがちょっと古かったので、思い切ってお料理に使ってみたのです。
ポール・ボキューズ先生の本にもいいワインをおしみなくふんだんに使うことと書いてあるし....。
その甲斐あってか、とても芳醇な美味しいブフブルギニョンになりました!
牛すね肉がほろっほろのとろっとろ~。柔らかく仕上がりました。
見た目は激しい有様ですが、とても濃厚で惜しくなりました。ワインのおかげかな。
時間はかかりますがお鍋に任せて手間いらず。忙しい時にはありがたいお料理です。
付け合わせはアンチョビとたまねぎをいれたマッシュポテトです。
意外とあっさりしていて似合います。

IMG_8758.JPG IMG_8756.JPG

おともはいつものポルトガルのマヨリカ。
南部アルガルヴェ地方の伝統柄と中部コインブラの17世紀の伝統柄の絵付けです。
こういうお料理にはぴったりです。

IMG_8761.JPG 

急にお寒くなりました。
皆様お風邪などひかないようにお気を付けくださいませ。

MAYOLICA マヨリカ


シンガポール料理と高輪周辺散歩 [お散歩、ショッピング、旅行、ドライブ]

自由が丘徘徊ツアーの翌日、天気は一転して下り坂。再び寒くなりました。
せっかく楽しい女子会&紅葉で秋を満喫し、その余韻を楽しんでいたのに、一夜明ければ急に冬!
でも久しぶり夫婦揃っての休日なので食事にでもでかけようかと相成りました。

目指すは品川のシンガポールレストラン。以前姉と行って美味しかったので再度チャレンジ。
でも休日のランチ時とあってすごく混んでいました~。待つのが苦手な私たちでしたが、頭の中はもうシンガポール料理でいっぱいでしたので、他の選択肢が思いつかず、とにかく我慢することに。
やっと入れても通されたのは、英国風植民地スタイルの店内でなく、中庭の特設スペース的な席でした。ちょっとがっかり。でも混んでいたので仕方がないですね。やっぱりお店は予約して行かないと。

IMG_8739.JPG 

お料理の名前は忘れましたが、骨付き牛肉のスープ仕立て。ご飯と揚げパンが付いています。
ちょっぴり辛いお薬味をつけていただきます。わ~!お肉ほろほろ~!柔らかい!
スープはまるごとにんにくも入っていて滋味があり美味しいです。寒い日にはぴったりですね。

IMG_8743.JPG 

もうひとつはこれまた名前を忘れましたが米麺の焼きそば。パクチー、ライム、豆板醤的な薬味が爽やかなアクセント。焼きそばは黒豆ソース?でやや甘味があります。見た目よりマイルドなお味。

IMG_8744.JPG

マークにもあるけれど、やっぱり蟹も気になりますね。
まだまだ試してみたいお料理があるのですが、もうお腹がいっぱいです。
君たちは次回まで待っていたまえ!

IMG_8746.JPG 

食後はふらふらと高輪界隈を散歩しました。
寒かったけれどよい腹ごなしになりました。

IMG_8748.JPG IMG_8749.JPG

IMG_8751.JPG

気分は甘味屋さんで白玉ぜんざいでしたが、なかなかピンとくるところがなく、あきらめて、大相撲を見るために帰路に着きました。
シンガポール料理は美味しかったけれど、お天気同様ちょっとさえない一日でした。
というか前日の自由が丘徘徊ツアーが楽し過ぎた???

MAYOLICA マヨリカ


前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。